マーケットスピードの利用料金改定に注意

Pocket

9月28日の投稿記事でマーケットスピードの新バージョン(6.0)が10月27日夜にリリース予定であることを書きましたが、それに合わせて11月30日(木)夜よりマーケットスピードの利用ルールおよび利用料が改定となるようです。

楽天証券が提供するオンライントレードツール「マーケットスピード」のリアルタイムスプレッドシート(RSS)機能は、徳山式デイトレード(個別株の自動売買システム)の必須ツールで、毎日利用してトレードをする自称ヘビーユーザーです。

マーケットスピードの利用料は3ヶ月単位の課金で、口座開設者が利用を申請して最初の3ヶ月は無料で使うことができます。その間に日本株式(信用取引、上場投信を含む)、米国株式、先物・オプション取引、カバードワラントのいずれかの取引において、1回以上の約定実績があれば次の3ヶ月も無料で使うことができるというルールでした。(他にも先物・オプションの建て玉ありなどの条件でも可)

今回のルール改定で、これに預り資産残高500万円以上でもOKという条件が加わりましたので無料化の条件が拡大するのですが、一方でこれらを満たさなかった場合に支払う利用料金が、3ヶ月で6,300円(税込)から15,750円(税込)へと大幅にアップすることになりました。楽天証券でトレードをしている人にとっては気にする必要のない改定だと思いますが、マーケットスピードを利用しながら実際のトレードは別の証券会社を利用している人にとっては負担増となる可能性があるので注意が必要です。

また前回も書いたように、今回のバージョンアップに伴って古いバージョンのサポートが終了されます。今回はマーケットスピードVer.5.0、Ver.5.01、Ver.5.1のサポートを終了となるのですが、新バージョンリリース後はこれらのバージョンは利用できなくなるので、必ずバージョンアップをしなければならず気をつける必要があります。私はこれに該当するPCのバージョンを現行最新の5.22にアップグレード済です。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*