スイングトレード

Pocket

しばらく個別株のデイトレード(徳山式トレード)に特化していましたが、以前に主力だったスイングトレードとの両立に取り組んでおり、1ヶ月ほど経ってようやく期待した成果が出るようになってきました。

異なる種類のトレードを両立させることは、どんな相場状況でも安定して利益をあげるという目標から是非とも実現したいことなのですが、これが意外に難しく過去に何度も取り組んできたものの挫折を繰り返してきました。

原因は時間軸の異なるトレードに頭がついていかず混乱してしまうことです。また裁量の入る要素が強く、買い専門のため相場状況にも左右されがちなスイングトレード手法に対して、その弱点を克服すべく開発したデイトレード手法はカラ売りも併用する明快なルールに基づいたトレード法なことも両立を困難にしていた一因と自己分析しています。

もともとスイングと併用するつもりでデイトレ手法を開発したのに、いつの間にかデイトレ専門になっていたのもそのためです。努力の結果デイトレで安定した成績を残せるようになっていますが、一方でうまくいったときのスイングトレードの利益率の高さも捨てがたい魅力があります。

そこで今回は従来のスイングトレード手法を出来るだけ機械的なルールにする方向で取り組んでいます。またエントリーはデイトレードをほぼ終えている後場に実施し、イグジットはサインが出た翌寄りで無条件に実施することで裁量の入る余地をなくすなど、随所に工夫をすることで無理なく継続できるようにしています。このペースで年内続けることが出来れば軌道に乗るだろうと期待しています。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. いつも拝見させております。
    机上の空論。実感してます。
    おこがましいので徳山さんに質問することなどできない
    ので、何かヒントになりそうなことがないか本やブログ
    をじっくりと読んでいます。
    結論としては、誰しも徳山式を全く同じように実行する
    ことは不可能であって徳山式をヒントに自分流の方式を
    築いていくべきだと思っています。
    買いと売りのバランスを保つために2%に満たないもの
    も仕掛けていくというところ。実際は何%くらいまでが
    許容範囲なのか。地合いによっては1%に満たすものも
    無いような時は1%でも仕掛けるのか。やはり2%に満
    たないものは大きく負けるケースが多いように感じます。
    毎日プラスにする目的の保険という意味では有効ですが、
    やはり長いスパンで考えると確率の良い仕掛けだけを行
    っていったほうがいいのではと考えるわけです。
    ただし徳山さんは裁量がありますから、不利なものから
    逃げることできる。だから2%未満でも仕掛けられる。
    私には裁量が無いので、同じようなバランス調整はでき
    ない。違う方法を考えなければならない。
    例えば朝高で売り仕掛けばかりのときは単純に人気銘柄
    の押し目買いをしてバランス調整したり。
    な~んて言いつつも、私は普通にデイトレも徳山式でも
    負けてばっかりです・・トホホ
    シュミレーションでは勝てるのに実戦では負けてしまう。
    結果からみると負け仕掛けばかり約定して勝ち仕掛けが
    未約定というパターン・・・
    仕掛け時の指値に問題があるような気がしてなりません。
    気配値に指値をするのか、現在値に指値をするのか、
    5%であっても2%に指値して確実に約定させるのか、
    1ティック甘めに指値するのか、
    むしろ成行で仕掛けたらどうなるのか、
    などシュミレーションに近づける戦いは続きます・・

  2. ガンちゃん says:

    新年度入りしましたね。今年度もよろしくお願いします。m(_ _)m
    今日はプラスの取引になりました!
    銘柄 2598 アサヒ飲料(無料エクセルファイルで推薦の銘柄です)
    前日終値 1753
    本日寄付 1795
    目標株価 1753 + 2% = 1788
    買戻目標 1753 + 1% = 1770
    前日終値りかなり高く寄り付いたので観察開始。9:20に成行空売注文で1790円で約定(500株)
    空売り後、10時ごろまでは空売値より少し上に行く場面も見られましたが、10時過ぎから予定通り少しずつ値下がり。前引けは1785円で買戻目標にはとどかず。
    後場、今日はこれ以上下がるのは難しいかな?と思って目標値より高い1780円で指値をしたまま待っていたら、13:00すぎに急落し、約定。その後、急落から一旦復活したものの、さらに下がって結局大引けは前日比マイナスの1750円となりました。
    1790 – 1780 = 10円 * 500株 = 5000円
    今日は手数料を引いてもプラスになりました。(^^)
    小泉君、徳山式のどこが信じられないのかな? 僕が利益確定した銘柄だけでも監視してみたらきっと信じられるようになると思うよ! 一緒に頑張ろうね!

  3. 徳山秀樹 says:

    真悟さん、丁寧なコメントありがとうございます。ちょっと理解されがたい内容だと懸念しながらの投稿でしたが、実に的確なコメントをいただきました。私も未だ試行錯誤の日々ですが、「自分流の方式を築いていく」というのは勝てるトレード法取得に非常に大切な部分だと思います。

  4. 佐枝子 says:

    こんにちは、徳山さん。
    読者の投稿とその回答をいつも楽しみに拝見しています。
    今日の真悟さんの投稿を見てびっくりしてしまいました。
    机上の空論って・・・どういうことでしょうか?
    徳山さんは自分がお造りになったトレード方式に忠実に実行しているだけなのにひどいですね。「机上の空論」という侮辱的な投稿に対して、徳山さんは何も反論しないのでしょうか? する必要はありませんものね。徳山さんの個人HPの成績を見れば徳山式に従ったトレード成績の結果は一目瞭然ですもの。真悟さんはご自分で検証作業をなさっているのでしょうか? チェックしないで「机上の空論」と決めるけるのは余りにもヒドイと思います。
     徳山さんの誠実さは、どんな投稿があっても感情的にならず必ず冷静に返信なさる様子によって、他の読者に充分に伝わってきますからね。きっといつかはわかってもらえると思いますので、これからもブログ更新を楽しみにしております。

  5. ガンちゃん says:

    今日の取引は利益が出ませんでした。
    銘柄 1868 三井ホーム(無料エクセルファイルで推薦の銘柄です)
    前日終値 741
    本日寄付 761
    目標株価 741 + 2% = 756
    買戻目標 741 + 1% = 748
    前日終値りかなり高く寄り付いたので観察開始。9:10に目標株価に到達していたので成行空売注文実行。
    入力に少し手間取ってしまい、約定できたの760円(1000株)
    しかし、その後なかなか株価が下がらず10:00ずぎに759円まで下げたああと、前場では結果だせず。
    結局13:00ごろ、空売値と同じ価格で撤退しました。
    760 – 760 = 0円 * 1000株 = 0円(手数料分損失)
    なんだかまたネガティブな投稿がありましたね。「机上の空論」といわれたことについては徳山さんはどのように反論されますか? 
    ビシットした反論を期待しています。

  6. 徳山秀樹 says:

    佐枝子さん、ガンちゃんさん、いつもコメントありがとうございます。
    真悟さんのコメントに関しては、お二人ともちょっと内容を誤解されていると思いますよ。真悟さんの「机上の空論」とは私の投稿記事を引用しているもので、システムトレードを研究するうえで陥りがちな点を自分の経験に照らして書いたものです。それを真悟さんも感じる部分があったのだと思います。投稿でも書いたように的確に表現するのが難しいのですが、大切な部分だと思うのでまた機会を作って書いてみるつもりです。

  7. 徳山様、フォローありがとうございます(涙)
    文章を書くのが苦手なもので、申し訳ありません。
    佐枝子様やガンちゃん様にも誤解を与えてしまって
    申し訳ありません。
    私は徳山式を実戦しなかなか成果をあげられなくて
    苦しんでいます。シュミレーションでは本当に+に
    なっていくのに実戦投入するとなかなか+にならな
    いでいます。
    実戦投入してみて初めて「仕掛け時の指値に問題が
    あるのではないか」等も自分なりに見えてきます。
    これは実戦投入しないと絶対に判らないところ。
    判ったように思い込んでいるだけで、きっとこれも
    間違っているかもしれない。とにかく試行錯誤。
    試行錯誤しているうちに徳山式には無い新しい法則
    にも気づいたりします。もしかしたらこんな条件で
    もいけるんじゃないか?みたいに。
    こういうのを考えるのは正直言って楽しいです。
    儲けようという気持ち以上に、こういった「~式」
    とか「~作戦」とかを自分なりに編み出していくの
    が楽しいです。
    徳山式をリスペクトして実行するということは私に
    とってはこういうことだと思うのです。
    横道それました。
    また誤解されないようにこのへんで。
    今回の徳山様の投稿に励まされた思いがしました。
    私も皆様と同じ徳山氏のファンの一人です。
    皆様どうぞよろしくお願い致します。

  8. ガンちゃん says:

    こんにちは。今日4/4のトレードの利益は極小でした
    9119 飯野海運
    前日終値 1218
    本日寄付 1231
    目標株価 1218+1%=1242
    9:10-9:20の発注タイムに空売約定するも(100株)午前中は1240円をはさんでもみ合いが続いたため、後場寄り付きで1239円にて決済しました。
    1242-1239=3円*100株=300円 でした。
    昨日の投稿で何か誤った発言をしたようでごめんなさい。
    徳山さんの今までの投稿内容を読みましたが、どこで徳山さん自身が「机上の空論」とおっしゃっているのかがわかりませんでした。できればいつの投稿のことを指して言っているのか、具体的に教えてくださいね。

  9. 徳山秀樹 says:

    真悟さん、わざわざすいません。気になさらずに今後もコメントいただければ嬉しいです。新しいルールを考える作業は楽しいですね。是非「真悟式」を編み出されることを期待しています。
    ガンちゃんさん、いつもトレードの報告ありがとうございます。「机上の空論」はこのコメントの親記事「裁量トレードとシステムトレード」の後半部分に出てきます。

  10. 実績が伴っていないので紹介するのはまだ早いですが、例えば徳山式では寄り付きの段階で出来高が5万株を超えるようなものは省かれますが、逆に寄り付きで10万株を超えてくるような銘柄は完全に人気銘柄と考えて9時18分以降にその日の高値より-2%以上下落したのにまだ前日比がプラスのものを買っていきます。寄り付きで人気だったものは引け前に再び上昇することが多いので引成で決済します。こんな条件でシュミレーションしてみても結構イケてます。(実績はありません)
    私のEXCELにはこれは「押買」サインが表示されます。ちなみに徳山式は「徳買」「徳売」サイン。
    面白いことにこれのまったく逆の「戻売」サインのシュミレーションは全くダメなんです。つまり朝-2%以上下落した後に+2%以上の反発があるとそのまま上昇してしまうことが多いみたいなんです。だからこれも「買」サインなのか!?などとまずはシュミレーションでパターンを探しています。
    でも本当に実戦投入しないと問題点って見つからないしつぶせないですよねぇ~
    資金がヤバくなってきているので、投資金額が低い銘柄に絞って実戦していこうか検討中です。

  11. ガンちゃん says:

    真悟さん、早とちりしてしまってすみませんでした!
    m(_ _)m
    徳山さんにもご迷惑をおかけしてしまいました!
    ごめんなさい!
    さて、今日4/5は木村化工機でばっちりでした。
    前日688 寄付678 目標株価674
    発注タイム突入と同時に目標株価をマークしたので成り行き買いしたところ、そのあと発注タイム時間内にあれよあれよと株価が上昇し、9:15には前日比プラスの690円で無事売り抜けできました。今日ばかりは発注の手が遅い自分自身ののろさに感謝です。
    真悟さん、いままで僕が手がけた銘柄なら徳山ルールに沿った値動きをするようなのでよかったら監視してみてくださいね。

  12. いえいえ。気にしていませんよ。
    そんなことよりガンちゃんの勝率すごいですよねぇ
    おそれいりました!
    実戦でガンちゃんみたいに堅実にプラスになっていくのは理想です・・
    自分が情けないっす
    でも一つ気になることがあります。
    木村化工機って今や大人気銘柄ではありませんか!
    徳山式の条件では省かれそうなんですけど(笑)

Speak Your Mind

*