デイトレード成績(10/30)

Pocket

本日の日経平均はプラス引けだったNY株価を尻目に安く始まり、その後もズルズルと値を下げる展開でしたが後場中頃より反発に転じ、引けではほぼ寄りの水準まで回復したものの前日比ではマイナスでした。昨日はデイトレード全体でほぼトントンというきわめて低調な1日でしたが、今日は昨日に比べれば少しは持ち直したものの、依然として平凡な成績にとどまっています。

続きを読む…

Pocket

増設したパソコンの活用開始

Pocket

先日の記事で紹介した増設パソコン2台について、しばらくは使い道がなくて放置している状態となっていましたが、それを1ヶ月以上経った今週になってようやく使い始めました。

きっかけは先週末のNY株価急落で、持ち越し玉もあったため危機感を抱いてデイトレで挽回すべく開発中の自作マクロを入れたエクセルブックを1台に導入して、そしてもう1台は先日導入報告したオンライントレーデイングツール「ジョインベスト・エクスプレス」専用マシンとしてみました。

前者については自動売買システムで活用している他のPCと同じような情報ながら、これまでのノウハウをいかしてよりシンプルで見やすい表示を目指して手動仕掛け支援のツールとして導入して改良を進めています。後者はメインPCに導入して徐々に操作に慣れてきたのですが、他のアプリケーションとの併用による使い勝手の不便さや、旧型パソコンの悲哀で能力不足によるストレスを解消するために「ジョインベスト・エクスプレス」を専用マシンに移すことにしました。背中側にあって使い勝手がまだ不十分なのは承知のうえですが、アラーム音もあって思ったより悪くないです。いずれ他のマシンとの配置換えを検討します。

また画面を従来のSXGA+(1400*1050)から唯一保有するUXGA(1600*1200)になったことで、より多くの情報を表示できるようになりました。下の画像がそれで、先週末に導入してレイアウトした時点で一部未完成のものなのですが、先日の記事でアップしたSXGA+(1400*1050)版と比較すれば違いは一目瞭然です。画面をクリックすると原寸大の画像に拡大されますが、UXGA仕様なのでかなり大きく表示されますのでご注意を。

UXGA画面

こうしてより気合いを入れて臨んだ今週のトレードですが、当初は増えた情報量の戸惑いもあって不満足な成績だったのですが、後半になってなんとか持ち直してきました。昨晩のNY株は上げたようで、来週はどこまで戻してくるかと考えています。先週の二の舞を警戒して持ち越し量を抑え目にしたので、ちょっと残念でしたが。

Pocket

本日のトレード対応

Pocket

週末のNY株大幅安や円高進行をうけて本日の日経平均は大幅下落となりましたが、寄りで大きく突っ込んだ後は下げ渋って引けでは16500円を少し下回る水準となりました。

続きを読む…

Pocket

曜日別スイングトレード成績

Pocket

私の現在のスイングトレード手法は営業日ベースで1泊2日限定のシンプルなものですが、今年はNY株高にも恵まれて安定した成績をここまで残しています。デイトレと同様に多銘柄を手掛けることが特徴なのですが、ふと曜日別にはどうなっているのだろうと思って今年の昨日までの分を集計してみました。

曜日別スイングトレード成績

上の画像にある表にまとめてみたのですが各曜日下の項目名が抜けており、左から順に投資金額、損益金額、利益率となっています。週末持ち越しの月曜日に一番稼いでいるだろうと想していたものの、実際には投資金額では金曜日がトップでした。でも利益額はやはり月曜日がトップで平均利益率でも1.2%に達しています。投資金額トップの金曜日は平均利益率では最下位という興味深い結果が得られました。

また火曜日の決済は週明けのNY市場の動きを警戒して抑えているつもりだったのですが、結果からは火曜日から木曜日まではほぼ横並びで顕著な結果は得られませんでした。ただこれは7月や9月に月曜日が祝日だった連休明けの火曜日が含まる影響があるようです。

これらのことからいえるのは、リスクをとって週末にある程度の金額を持ち越すことでそれなりの結果が得られているということです。ただ冒頭で述べたようにNY株高に支えられている面は否定できないので、この風向きが変わったときにどう対応するかが課題と考えます。昨晩のNY株は大幅安で引けており、週明けは早速試練となりそうです。

Pocket

現在のトレードスケジュール紹介(午後)

Pocket

前回に続き、現在のトレードスケジュールを紹介します。特に以前と変わったのは今回紹介する午後です。集中している午前に比べると、午後は気の抜けた展開が目立ち、適当に昼寝をしたりしてダラダラ過ごすことが多かったのですが、翌日決済用のスイングトレード仕込みをするようになって、リラックスしながらも無駄に過ごさないことが出来るようになりました。必要に応じて通院も午後にしています。

続きを読む…

Pocket

現在のトレードスケジュール紹介(午前)

Pocket

トレードにおいて安定した成績を続けるために大切なことは、「再現性」だと考えます。つまり短期トレードであれば確立したトレードルールに基づいて毎日同じようなスケジュールで淡々と続けていくことで、多少の凸凹はあっても長い目でみて安定してくると考えます。もちろんさらに上を目指すのであれば、そのための努力は欠かせません。

私は専業トレーダー生活7年目ですが、昨年12月に入院・手術を経験したことで、それまでのトレード生活の一部見直しを迫られたのですが、それもほぼ固まってこの半年ほどは同じようなスケジュールで日々過ごすことが出来るようになりました。そこで参考までに現在のスケジュールを午前と午後の2回に分けて書いてみます。ちょっと細かすぎるとは思いますが、皆さんがトレードスタイルを築くうえで参考になる点が少しでもあればと考えます。

続きを読む…

Pocket

デイトレード成績(10/10)

Pocket

本日の日経平均はNY高から堅調にスタートしたもののその後は徐々に値を消す展開となり、後場は一時マイナスに転じる場面もありましたが、引けではなんとかプラスを維持しています。

続きを読む…

Pocket

使わなくなったパソコン

Pocket

三連休を計画していた予定・課題をこなしながら過ごしていますが、その課題の一つがトレード環境の整備です。要は整理・整頓ということですが、その過程で使わなくなったパソコンや周辺機器が大量に出てきました。

現在は7台前後のPCを使っているのですが、その台数以上の使っていないPCがゴロゴロしています。主に昨年入れ替えたPCのお古なのですが、それぞれ動作を確認してみると大半がまだ使えます。もともとパソコンは中古機で十分という考えなのですが、以前は突然壊れてしまうことが何度かあって、予備機を確保しておくことは重要でした。しかしここ1~2年はそうした故障もなく引退したPCもまだ動く状態で、所有台数だけが膨らんでしまいました。

先月の記事で書いた次期機種の選定もほぼ終えてあとはタイミング待ちの状態なのですが、これ以上台数が増えるのもどうかなという感じです。データを完全に消去した上で買い取ってもらうことも考えていますが、面倒な作業に加えて交通費程度の金額に終わりそうで気が進みません。同時に10年くらい前の古いゲームソフトも出てきました。ここ数年はゲームソフトで遊ぶ機会もなく、なんだか懐かしい気分になりました。古いパソコンにはちょうどいいので、こうしたゲームを入れて午後のヒマな時間にでもやろうかと考えています。

Pocket

質問への回答です

Pocket

今回は投資金額に関していただいた質問に回答します。

続きを読む…

Pocket

マーケットスピードVer6.2がリリース

Pocket

今日から10月となりましたが、徳山式デイトレード(個別株の自動売買システム)に必須のツールである楽天証券のマーケットスピードのVer6.2が週末にリリースとなっています。

前回Ver6.0からVer6.1へのバージョンアップは「日経225ミニ」への対応がメインだったと記憶していますが、今回は先日の記事で紹介した「イブニングセッション(夕場取引)」への対応となっているようです。

その記事でも書いたように個人的には「イブニングセッション」参加の予定はなく、平常時はその動きも限定的なものと考えているので、当面はこのバージョンのダウンロードはせずに現行バージョン(PCによりVer6.0とVer6.1が混在)にて様子をみるつもりにしています。

Pocket