日経平均は大きく下落

Pocket

金曜日の日経平均は300円近い下落で17000円に接近してきました。

平均株価は先月の私の入院中から堅調を続けてきましたが、ようやく一服という感じでしょうか。前日の大発会こそ堅調なスタートとなりましたが、三連休を控えて致し方ないところだったのかもしれません。

むしろ来週はSQを控えていることもあり、連休後はNY株価動向などによって乱高下する場面が出てくるものと警戒しています。週末のNYも下げたようです。先んじて下げた東京市場ですが、週明けは「NYが下げたから」ということで安く始まることが予想されます。

デイトレーダーながら安定した動きを好む変わり種なのでこうした乱高下は歓迎していないのですが、そうはいいながら過去の実績では大きな動きの際に好成績をゲットしているようなので、怯まずに果敢に立ち向かっていきたいと思います。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. 徳山秀樹 says:

    結局2/28ほどの強烈な状況ではないと判断して、朝は一部の自動発注を止めた程度で寄り突っ込みからのリバウンド期待で臨んだのですが、14:30現在で今日もいい所なくズルズル下げ続けている状態です。
    かつてのブラックマンデーの遠い記憶と重なる部分があるので、投入資金は早めに決済して持ち越しゼロで明日に備えるつもりです。NYが反発するようなら仕方ないと割り切って危険回避優先です。

  2. ガンちゃん says:

    結局月曜日のデイトレはどのような対応だったのでしょうか? 
    それから通常の徳山式による手動・自動結果もぜひ教えてください。
    >本でも紹介しきれていない、さまざまな応用動作についても今後の投稿にて
    そうした事例を適宜紹介していければと考えています。
    こちらも楽しみにしております。
    最後になりますがどうぞご自愛くださいませ。

  3. 徳山秀樹 says:

    コメントありがとうございます。
    > 結局月曜日のデイトレはどのような対応だったのでしょうか?
    簡単ですが上のコメントをご覧下さい。詳しくは自サイト日記に書いております。
    http://d.hatena.ne.jp/Chieru/20070305
     
    > それから通常の徳山式による手動・自動結果もぜひ教えてください。
    D作戦(手動)が10勝5敗、E作戦(半自動)が6勝3敗、F作戦(全自動)が2勝0敗で、3/5の粗利合計は36千円となりました。下記にて成績を集計しております。
    http://home.cilas.net/chieru

  4. ガンちゃん says:

    こんにちは
    日記サイトを読ませていただきました。3月5日は自動売買1,2号は休止して、手動方式で臨んだということですね。
    3月5日も通常通りでやるか、特別体制をとるかは最後まで検討したということで、
    やはり大きな動きがあった場合は臨機応変に対応すべし!、ということなんですね。私も頑張りますっ(^^)
    ところで、6745ホーチキって徳山式の無料配布エクセルファイルに無いんですが、無料エクセルファイルに
    載って銘柄も買うことがあるんでしょうか? エクセルファイルに載っていなくても東証一部、
    出来高平均5万-20万株の条件に当てはまれば、監視銘柄にしたほうがいいのでしょうか?
    (それともエクセルファイルに載っている銘柄はさらに何か特別な条件を満たしているのですか?)

  5. 徳山秀樹 says:

    コメントありがとうございます。
    私の場合、複数台のパソコンで複数のエクセルブックを開いて監視しており、その銘柄数は300~400になります。6745ホーチキもそのひとつです。
    監視銘柄は適宜入れ替えるようにしています。人気化して出来高が急増したり、経営統合などで上場廃止になったりする銘柄が出てくるためです。

Speak Your Mind

*