日経平均は反発

Pocket

連休明けの日経平均は朝こそ安く始まったもののすぐに反発に転じ、引けでは17200円台まで戻しました。

週末のNY株価も下げていたのですが、週明けがややプラスだったことで心理的に落ち着いたという見方もできるかもしれませんが、個人的にはもう一段突っ込むことも想定していたのでちょっと拍子抜けという感じでした。

それでも本日のトレードで利益が出ているのは、徳山式デイトレードの特徴である「売り建て・買い建てをバランスよくエントリーする」点にあります。決済は日経平均の動きを見ながら実施するので、当然その動きには関心があって専用のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/chieru)まで用意してあれこれ分析しているのですが、基本的に「当たらない」と思っています。これが当たるなら日経平均先物やオプションをやった方がはるかに儲かります。

そう割り切って、どう動いてもいいように個別株で売り建ても買い建てもしておくのです。そしてその後の日経平均の動きを見て強いか弱いかを判断して決済方針を決めています。今日の場合は寄りを底に反発してきたので強含みと判断して、売り建て玉をさっさと手仕舞って買い建て玉の利益を伸ばす戦術をとったわけです。

毎日この繰り返しで薄利を積み重ねて生活しているので慣れたものですが、今週はSQを控えているので仕掛け的な動きを警戒して慎重にトレードしていくつもりです。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. ガンちゃん says:

    こんにちは。
    居るんですねえ、こういう人が。ナニが気に入らないのか知りませんが、ときどきネット掲示板には
    こういう粘着質な気違い人が張り付くんですね。小泉とかいうバカの投稿は無視したほうがいいですよ。
     でも「東証一部上場で出来高平均5万-20万株」という条件に当てはまる銘柄が実際には400近くもあるとは
    思いませんでした。てっきり無料ファイルに載っている銘柄で適応銘柄が網羅されていると思ってました。
    その点は本に「条件に該当する銘柄はもっとたくさんあります」って書いて欲しかったです。
    400も監視銘柄があれば、「±2%からの0%への収束ルール」に当てはまらない銘柄もたくさん出てきますよね。
    別にそれを全部公開する必要はないと思います。徳山さんがこつこつ集めたデータですから。私もデータ集めがんばってみます。p(^^)q
    ここ数日、急に寒波が襲ってきましたね。どうぞご自愛くださいませ。

  2. 徳山秀樹 says:

    いつもコメントありがとうございます。
    取り急ぎ回答しますと、条件を満たす銘柄は時期によって違うと思いますが400には達しないでしょう。400は私のシステムを維持するために必要な数で、「かつて」条件を満たしていた銘柄などで無理やり埋めている感じです。いい加減すぎても厳密すぎてもうまくいかない微妙な部分なので、今後の記事投稿にて改めて解説します。

  3. 佐枝子 says:

    こんにちは いつも拝見させていただいております。
     エンジュクのブログをいつも拝見しています。エンジュクの他のブログは、質問に回答しなかったり、賞賛コメントばかりですが、徳山さんはどんな質問にも時間を空けずに冷静に丁寧にご回答なさってますね。徳山さんのお人柄がしのばれます。嫌な質問もあるかと思いますが、全ての質問に誠実に回答することで(たとえ質問者には不満な回答であっても)他のブログ閲覧者の信頼度が上がると思います。
     さて、本日、NY株安を受けて日経平均は500円以上の大幅ダウンとなってしまいましたが、やはり今日も手動発注オンリーだったのでしょうか? またこういう日は9時10分から9時20分の時間帯において前日比+2%乖離の銘柄は少なく、-2%乖離の銘柄は多数発生したと思いますが、発注対象の乖離率を変える(例えば+1%以上乖離,-3%以上乖離の銘柄を発注する)などのパラメータ変更(とでもいいましょうか)はあるのでしょうか?
     まだまだ著書にないさまざまな応用編があるとの事、楽しみにしております。

  4. 徳山秀樹 says:

    佐枝子さん、コメントありがとうございます。もったいないお言葉で恐縮です。時間の許す限り対応できればと思います。
    ご質問についてはコメント欄では長くなって見にくいので、新たに記事にして投稿するようにします。

Speak Your Mind

*