続・自動売買の考え方

Pocket

1週間前の続きで徳山式の自動売買の特徴を紹介してみますが、最重要ポイントは「トータルで勝てばいい」という割り切った発想です。

デイトレードで勝ち続けることはまず不可能です。誰でも勝ったり負けたりを繰り返しているのですが、簡単に言えば勝った時の利益が負けた時の損失を上回っていれば徐々に資金(元手)が増えていきますし、逆であれば資金を減らしていってやがて市場からの退場を余儀なくされます。

それでも専業トレーダーとして生活していく者にとって負けた日は多少なりとも凹むもので、仮にそれが何日か続いたとすると精神的にもかなり追い込まれると思います。もともとスイングトレーダーだった私がデイトレードを手掛けるにあたって望んでいたことは、こうした事情を踏まえて地味でも毎日勝ち続ける手法を確立することでした。

最初に述べた通り、それは常識的なことではありません。でも私は諦めずに試行錯誤を続けて、ある発想に辿り着きました。それは同じルールに基づいて出来るだけ多くの銘柄を手掛けることで、1日のトレードでその手法が持つ平均的なパフォーマンスを安定して獲得しようというものでした。毎日1銘柄しか手掛けなければ、勝つ日もあれば負ける日もあるでしょう。しかし毎日10銘柄手掛ければトータルで勝つ可能性は高くなります。毎日20銘柄手掛ければ勝つ可能性はさらに高まっていくでしょう。このように考えたのです。

でもそれはベースとなるトレードルールがきちんと構築されたものであることが大前提で、そうでなければ銘柄数を増やしても勝てるとは限りません。また相場の動きによってパフォーマンスが上下しかねない点も難しい問題です。これを解決してくれたのが、現在の徳山式デイトレード理論だったのです。<続く>

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. ガンちゃん says:

    徳山さん、こんにちは。
    徳山式、3/20で 4連荘となりました!
    買での成功 9962 ミスミグループ
    前日終値1973
    本日寄付2030
    目標空売株価 1973 + 2% = 2012(呼び値5円のため正確には2015円)
    寄付き時点ですでに目標値でした。9:10までの間に多少値を下げたものの9:10-9:20の間は2010円、2015円ので安定して推移しており、成行注文で2010円で空売りしました。(200株)
     その後、予定通り値を下げました。一旦戻って10時前後はしばらく2000-2005円でもみあったものの10時半過ぎに1995円を割り込んできたので成行で買戻しを行ったところ、1992円で買い戻し成功!
    2010 – 1992 = 18 * 200株 = 3600円
     ちょうど、この頃が底値で、前引けに掛けて値が戻り午後は始値よりも高くなっていきました。無理に0%に戻るまで粘らず、前日比1%ぐらいのところで見切って利益確定したほうがいいですね!
     徳山式4連荘となり、絶好調です!  徳山さんは自分のHPで毎日、利益だけでなく損もきちんと報告してますしね!できれば銘柄も教えて欲しいなあ。でもそれは自分で頑張ってみます! p(^^)q
    証券アナリストのへっぽこ予想よりも徳山式のほうがよっぽど信頼できます!(ヘッドハンティングの誘いなんかあるんじゃないですか?) 
     これからもよろしくお願いします! m(_ _)m

  2. 徳山秀樹 says:

    いつもコメントありがとうございます。1銘柄だけで4連勝とは凄いですね。1銘柄で勝ち続けることは難しいので、いつかくる負ける日の損失を抑えることで、このトレードを続ければトータルで勝てるんだという自信が持ってもらえると嬉しいです。

  3. ガンちゃん says:

    こんにちは。今日も連勝しました。これで徳山式5連勝です!
    銘柄は無料ファイルにのっている9119 飯野海運でした。(2度目です)
    前日終値1281
    本日寄付1290
    目標空売株価 1281 + 2% = 1306
    9:10に目標株価1306円をマークしたのですぐさま成行空売注文を入れて、目標株価1306円で約定(300株)!
    今日は日経平均が大きく上がって始まったので、「つられて上がると大変だから欲張らずにやろう」と思い、空売約定直後から前日比+1%の1293円で指値買戻注文をしておきました。
    すると9:25に早くも300株全て買戻約定!
    1306 – 1293 = 13 * 300 = 3900円の利益確定でした。
    (そのまま待っていれば前日比0%以下まで下がったんですけど、それはタラレバですよね。まずは利確できてよかったです。)
    飯野海運はこれで2回目の利益確定です。これが徳山さんの言っていた「相性の良さ」というものなんですね!
    徳山さんは飯野海運との相性はどうですか?
    徳山さんのように自分でシステムが作れたら、「売約定したらすぐさま買戻注文を入れる」なんてこともできるんでしょうね。僕も頑張ってみたいと思います。(いつのことやら)
    手数料などを入れるとまだまだほんのすこしのプラスですが、これからもよろしくお願いします! (^^)

  4. 徳山秀樹 says:

    とうとう5連勝ですか。1銘柄でもしっかり厳選して着実に勝っていくことが出来るのですね。海運株は私が株式投資を始めた約20年前からお世話になっていますが、最近は低位なのに100株単位だったり、逆に1000円以上するのに1000株単位だったり最低投資金額がバラバラで扱いにくいです。その中で飯野海運は扱いやすい投資金額なので、相性が特別よいとは感じませんがたまにトレードしています。

  5. 小泉純一郎 says:

    質問です。
     徳山殿の個人HPのシステム運用記(ブログ)の3月21日(水)の日記に
    >新たなアイデアがあるので具体的に検討したい。過去の膨大なトレード実績を銘柄毎に整理して成績を明確にするプログラムを作成しようというもの。
    とありますが、いままでデータ集計をしていなかったのですか? 
    3月17日のこのブログにおいては
    >ただ同時にそこでは地道にデータを積み重ねています。具体的には過去のエントリー実績や勝率、最適な仕掛け数量などを数年間にわたり蓄積してきたことで今や貴重なデータベースとなっています。
    との記述がありますが、矛盾するのではないですか?

  6. ガンちゃん says:

    こんにちは。今日は残念ながら初の失敗トレードになってしまいました。
    これで徳山式5連勝でストップしてしまいました。
    取引銘柄 6213 オーエム製作所
    前日終値 587
    本日寄付 594
    目標空売株価 587 + 2% = 598
    徳山式発注タイムの9:10過ぎに目標株価まで値を上げたので目標どおり598円で約定(1000株)
    いつもどおりにここから徐々に値を下げていくかな? と思ったらどんどん上がって
    9:28頃には605円を超える値をつけてしまったのであわてて成行買戻注文をして決済しました。
    598 – 605 = -7 * 1000 = -7000円
    初めてのマイナストレードでいままでの純利益がかなり減ってしまいました。(しくしく)
    実はもう一つ、2度成功した飯野海運も狙っていたのです。寄付きで前日比2%を超えていたのですが、ちょうど発注時間帯の間だけ、なぜか値を下げてしまい、発注タイムの9:20を過ぎてから一瞬だけ目標株価1294円前後をマークしました。
    「発注しちゃおうかな」と思いましたが、発注タイムは9:10-9:20に決められているのであきらめましたが、その後の値動きを見ると10:00ごろには前日比+1%の1281円まで値を下げているし、さらに前場中に一旦前日比以下まで値を下げていました。
     残念だったなあ、と思いますが、いくら”相性”が良くても発注タイムを厳守するのが徳山式ですよね。はあぁ・・・
     来週はまた復活します! これからもよろしくお願いします!m(_ _)m

  7. 徳山秀樹 says:

    連勝ストップは残念でした。1000株単位だと100株単位に比べてハイリスク・ハイリターンになってしまう面がありますね。慣れるまでは100株単位銘柄に限定する手もあると思いますし、コメントに書かれている発注タイムについても実トレードを積み重ねる中で色々感じることがあれば、より自分に合ったルールを築いてもいいでしょう。

Speak Your Mind

*