質問への回答です

Pocket

今回は拙著「毎日5万円を株で稼ぎ続ける方法」に関して寄せられた2つの質問に回答します。

「東証1部の銘柄を対象に、過去50~100日程度の期間の出来高をチェックして、毎日10万~20万株前後で安定している銘柄を候補としてリストアップする」(P106から抜粋)とありますが、どう検索すれば、この数値の条件の銘柄をリストアップできるのでしょうか?(何か特殊なソフトが必要なのでしょうか?)

これはしばしば寄せられる質問です。何らかのスクリーニングソフトやサイトで可能なのかもしれませんが(あれば教えていただければ幸いです)、私はあいにく知らないのでYahoo!ファイナンスの時系列データを参照しています。

ここで直近50銘柄の時系列株価・出来高が一覧表示されるので重宝しているのですが、これだと銘柄コードはひとつひとつ入力して確認する必要があります。それでは全銘柄は調べられないので、私はマクロプログラムを組んで連続実行でExcelに取り込んでから分析する作業を最初だけ実施しました。最近は銘柄はほぼ固定されているので、条件から大きく外れる銘柄が出てきた時に入れ替えるだけです。新たな銘柄はその日の出来高を見て条件を満たす気になった銘柄を上述のサイトで見て、よさそうなら入れ替えるという単純なものです。急がないならこの作業でもある程度は見つかるかと思います。

文庫本173ページに、気配値は自動売買注文をする際の指値を算出するために利用すると書かれていますが、これは新規注文の指値のことでしょうか?反対注文の指値のことでしょうか?

これは新規注文の指値のことです。売り建てなら最良買い気配値、買い建てなら最良売り気配値を参照して前日比率を計算して、そのまま自動発注の指値となります。現在値を基準にするのが一般的かもしれませんが、朝の時間帯はまれに現在値と気配値が乖離していることがあるので気配値を直接参照するようにしています。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*