リアルタイムスプレッドシートの不具合

Pocket

昨日書いた個別株の自動売買システムは、楽天証券が提供するマーケットスピードの中の「リアルタイムスプレッドシート(RSS)」というリアルタイム株価情報をExcelに取り込む機能を利用しているのですが、そのRSS機能で昨日午後に一部トラブルがあったようです。

私のPCには何故か1台だけ影響があったようです。取引が終了すると登録銘柄の株価データ(終値・前日比・出来高)を自動的に前日株価欄にコピーして終了するのですが、今朝PCを立ち上げると1台だけ微妙に株価・出来高が違っていることに気付きました。全銘柄違っているのですが、前々日のデータでもなく途中で止まってしまったような状態です。出来高を見る限り、9割以上の水準に達していて株価の違いも僅かなものです。

そこで他のPCを見ると完全に正常だったので、ここだけが引け際に接続が切れてしまったのだと考え、もともとシグナル条件が少なく自動的に緩和してシグナル数を増やさざるをえない状態だったので多少の精度の悪化は覚悟してそのまま動かしました。エントリーが一巡して決済を始めましたが、特におかしなエントリーはなかったようですがトレード成績は伸びませんでした。

これが配信側のトラブルだったのに気付いたのは、マーケットスピードのお知らせ画面を読んだ昼過ぎです。バージョン6.1からは未読の重要なお知らせがあるとポップアップで知らせてくれるのですが、これが接続中に入ってくるとマーケットスピードの接続がいったん切れてしまう現象を認識していました。そこでトレーディングルームのバージョンアップは現在見合わせていて、午後からスイング仕込み等に利用するリビングルームのPCや開発機にとどめていたのですが、今回の掲載記事は8:56です。もし全PCをバージョンアップしていてこのタイミングでお知らせが入って接続断となったら大混乱でしたし、無人売買でしたら致命的でした。こちらも大きな問題だと感じています。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*