19インチワイド液晶

Pocket

週末は久しぶりに秋葉原に行ってきました。目的は思わぬ故障に備えた液晶モニター予備機の確保です。以前の記事で紹介したように、私のトレーディングルームは狭いスペースという制約条件がある一方で、より多くの情報が表示できる高解像度のモニターが好みです。

その結果、液晶モニターは16インチのSXGAというマイナーなタイプを選択しており、今回も結局同じタイプの中古品を見つけてきました。またノートブック機については15インチで1400*1050というSXGA+というより高解像度のものをずっと使っています。

ノートブック機の更新もしていかないといけないのですが、最近はコンパクトなデスクトップ機も手軽に入手できるのでそちらに移行することも考えているものの、15インチでSXGA+の解像度が出せるのはノート機に搭載の液晶ばかりという点がネックになっています。

そうした中で今回目をひいたのは、19インチワイドという大きさの液晶モニターです。解像度がWXGA+といって1440*900というほぼ前述のSXGA+に近い解像度で、しかも安いもので新品価格2万円ちょっとというのも非常に魅力的でした。これを最優先に考えようと思いサイズを計測してみたのですが、やはり現行スペースに2台横並びとするのは殆ど不可能です。ワイドタイプで使い勝手もよさそうだっただけに、なかなか諦めきれずにいます。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*