デイトレードとスイングトレード

Pocket

当ブログでは「株デイトレード連勝日記」ということで執筆していますが、先月あたりからスイングトレードの利益がデイトレードを上回る状況が続いています。特にトレードスタイルが変化したわけではないのですが、一度背景を整理しておきます。

私のスイングトレードの概要については、今年4月の投稿記事「スイングトレード現状」に書いています。もともと専業トレーダーとして、どんな相場環境でも安定して利益を確保するためには複数の投資手法を持つべきという考えを持っています。ちょうど企業が事業部制やカンパニー制によって多角化するのと似た発想です。

ただ異なるトレードスタイルを両立するのは案外困難で、それが本格化したのは昨年後半、つまり専業トレーダーとなってから6年近く経過してからです。同じ株式トレードを異なる時間軸で器用に考えることが私には難しかったためで、結局スイングトレードといっても、営業日ベースで1泊2日限定のスタイルになりました。

日中の動きはデイトレで、時間外の動きをスイングでとるという理屈ですが、もともとの急落時リバウンド狙いが、現在はNY高によるギャップアップ狙いという買い専門です。全体的に強い展開だとデイトレの空売りでとるのがしばしば困難なのと、そもそも非貸借銘柄では空売りできないということで、デイトレの補助的な位置付けと考えていました。

ただ日米とも高値圏にある株価水準から、徐々にスイングの投資額が増えてそれがパフォーマンスにも反映されているようです。この三連休も躊躇しながらもやや多めの持ち越し額となっており、この傾向は株価が明らかに変調をきたしたと判断するまで続きそうです。一方のデイトレードの対応については別の機会に書いてみるつもりです。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. ガンちゃん says:

    5/7月の成果です。
    空売
    7956ピジョン(無料エクセルファイルで推奨)
    前日終値1922 寄付1970 前日比+2%=1960
    空売約定9:13 1960円200株(前日比+2%時点)
    買戻約定12:31 1940円200株
    後場、引け間際に前日比0%以下まで下がったが、そこまで粘らずに予め前日比+1%で指値し、利益確定した。
    1960-1940=20円*200株=4000円
    空売
    9706空港ビル(無料エクセルファイルで推奨)
    前日終値2100 寄付2095 前日比+2%=2142
    空売約定9:17 2150円200株(前日比+2.3%時点)
    買戻約定14:55 2120円200株
    買戻目標値(前日比+1%)は9:35にもあったが、一瞬だけだった。後場引けまで粘ったところで前日比1%ラインに値が下がり、予め指値しておいたので何とか目標値で約定できた。
    2150-2120=25円*200株=6000円
    本日合計 4000+6000=10000円
    5月トータル 3勝2敗 -13600円
    早くプラスにしたいところですね。

  2. 徳山秀樹 says:

    ガンちゃんさん、コメントありがとうございます。
    以前から気になっていたのですが、証券会社はどちらをお使いでしょうか?差し支えなければ教えて欲しいのですが。非貸借銘柄のカラ売りをされているようなので、それが可能なのところを知りたいというのが理由です。

  3. ガンちゃん says:

    使用しているのはカブドットコムです。
    実は株式取引を始めたばかりでまだ信用口座は持っていません。
    買の成果報告は実践ですが売のほうはシミュレーションです。
    ただし、きちんと徳山式ルールに沿ってやってます。

  4. 徳山秀樹 says:

    了解しました。
    カブドットコム証券は私も口座を持っていてかつては取引していたのですが、現在は同証券での取引はしていません。そこで調べてみると、「一般信用」でこの銘柄の売り建てが出来るようなので、そのあたりを書いてみようかと思います。ちなみに他にあった非貸借銘柄の売り建て銘柄のうち8897ダイヤモンドシティも可能ですが、2598アサヒ飲料は不可のようです。
    なお今後につきましては、トレード報告掲載は修了との結論になりました。これまで報告いただきありがとうございました。

  5. ガンちゃん says:

    徳山さん 報告の件、了解しました。
    これからもブログ更新楽しみにしています。
    それから質問などはまた遅らせていただきますので今までどおりよろしくお願いします。
    スイングトレードの手法は刊行する予定はありますか?
    それでは!

Speak Your Mind

*