無人売買は散々

Pocket

夏休みをとっている間はPCの電源を入れたままの無人売買を実施することにしています。専業トレーダーには有給休暇がなく、休んだ日は無給(無収入)となってしまうため、これを少しでも補う目的で数年前から取り組んでいるのですが、今回は門前払いといっていい散々な結果に終わってしまいました。

無人売買の原理については、PCを立ち上げると必要なアプリケーションが自動的に立ち上がる状態にしてあり、そこからEXCELのマクロ機能で作成した自動売買プログラムによってデイトレードを行なう仕組みです。普段からこれを利用していて特別な追加作業は必要ないのですが、無人売買では作業終了まで自動的に行なったうえで、翌朝に自動再起動してまた同じ動作を繰り返していくところがポイントになります。普段は発注後は手動であれこれ作業したうえでシャットダウンしているため少々の不具合を見逃していることがあるのです。

今回の無人売買は対象機を入れ替えてから初めての夏となります。夏の無人売買で心配なのは熱暴走で、対象マシンの廃熱対策に神経を使っていました。今回は見送ろうかとも考えていたのですが、マシン間の機能入れ替えも実施して一応の目途がたったことと、継続しているデータ取得維持のために1台だけ動かすことを決断しました。前述の通り無人売買はもともとそこで動かしているものがそのまま使われるので、特に心配していませんでした。

ところが思わぬ落とし穴があるもので、帰宅してマシンを確認すると画面にエラーメッセージが表示されています。最初はどの時点で発生したものか理解できなかったのですが、やがて月曜日の朝に再起動して最初にアプリケーションを立ち上げる段階で発生していることが分かりました。つまり無人売買はもちろん、最低限実施しておきたかったデータ取得も全滅です。これが原因で翌日以降の再起動もできずにずっと止まった状態だったようです。

無人売買は過去に何度も失敗をしてきたしたが、これほど致命的なことは初めてでした。原因を調べて分かったのですが、プログラムに必要なたった1行が抜けていました。普段全マシンを動かしている状態では気が付かずに、1台だけ動かしたことで顕在化したものでした。しかも現在は殆ど使っていない機能で、あえて外すことで無用のトラブルが発生しないようにと残してあっただけのものなので残念で仕方ありません。

済んでしまったことはどうにもならないので、荒れた相場で損を出さずにすんだと前向きにとらえるようにしています。今月下旬には再び休みをとる計画なので、そこではリベンジしたいと思っています。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*