現在利用中のオンライン証券と手数料水準

Pocket

先日の記事の続きになりますが、専業トレーダーにとって各社の手数料水準が非常に重要になってきますが、現時点で私が実際に資金を入金してトレードをしているのは以下の6社になります(現時点で資金の多い順)。

・ジョインベスト証券
・コスモ証券
・立花証券
・SBIイー・トレード証券
・楽天証券
・オリックス証券

毎日これら6社すべてで取引があるとは限りませんが、これら6社の総手数料は現状で1日5千円から1万円程度になるようです(自サイト参照)。昨年の今頃までは上記とは違った証券会社の構成で、手数料のトータルは1.5万円程度に達していたことを考えると、実にそこから半分の水準にまで低下しています。

平日に毎日トレードをしていることを考えれば、そのメリットがいかに大きいかお分かりいただけると思います。仮に年間200日のトレードだとして1日1.5(従来平均)-0.75(現在平均)=0.75万円の手数料ダウンだとすれば、200*0.75=150万円ものメリットがあるのです。

現在のトレード規模でもうこれ以上の手数料水準低下は難しいかとも思っていましたが、今回のかざか証券の新手数料を利用して資金バランスを適切に見直せば、もう少し手数料水準を引き下げることが可能になりそうだとみています。具体的には最大でも1日の手数料を5千円程度に抑えることを目標に動いてみようと思います。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*