インターネットのダイヤルアップ接続

Pocket

先日の記事(休暇時のトレードまとめ)で触れていますが、外出先でのインターネットのダイヤルアップ接続が困難になってきていると感じます。今回の休暇では、このダイヤルアップ接続のために過剰ともいえる準備をしていったのですが、それでも困難に直面しました。

原因はADSLや光回線によるブロードバンド接続が全盛の時代において、ダイヤルアップ接続のためのアクセスポイントが廃止されて全国統一番号の名のもとに合理化されている点です。一見便利になったようですが、これが自宅の固定電話回線からの接続が前提となっていて、それ以外の場所からの接続が難しくなってきています。携帯電話や無線LAN接続もありますが、後者はまだ限られたエリアでしか使えません。

この問題に気付いたのは昨年12月の入院・手術のときでした。それまでも旅行の際などに宿泊先や公衆電話からインターネットに接続することはあったので、そのつもりで入院準備していました。ところが全国統一番号になっていて公衆電話からつなぐことが出来ません。トレードの発注は携帯電話から可能ですが、パソコンの自作分析シートに株価データを取り込むことができません。携帯電話も変えたばかりで、PCと結ぶUSBケーブルもすぐには入手できなかったのです。やむなく必要に応じて病院を抜け出して自宅に戻ってデータをとるという「裏技」を使わざるを得ませんでした。

今回の休暇ではこの反省から、USBケーブルは事前に準備してデータ通信もパケット通信も可能なことを確かめておきましたが、料金は割高になるので出来れば宿泊先の電話回線を使いたいと思っていました。前年まで最寄りのアクセスポイントで市内通話料金で接続できていたからです。今回は全国統一番号ということで一応2種類(0570と0088接続)のプロバイダに加入しておいたのですが、後者はつながらなかったものの前者でつなぐことができてました。全国どこからかけても市内通話料金ということだったので、これで一安心と思われました。

ところが滞在も後半になって念のため電話料金を調べもらったところ、驚くほど高くついていることが分かりました。でもスタッフに問い合わせても答えられる人は誰もいません。どうやら本来の接続先と思われる東京(?)までの電話料金が適用されているようでした。仕方なく携帯電話経由での接続も併用したのですが、こちらは電波状態がギリギリで不安定です。こうして入念な準備にもかかわらず不便な思いをしたのですが、今回の休暇でインターネット接続にかかった料金だけでも数千円に達するでしょう。自宅であればまったくかからない費用なだけに無駄に感じました。何かいい対策はないのでしょうか?

ただこれにより新たな開発の方向性が見えてきました。今回接続時間の大半を占めたのが、スイングトレードの発注と返済にかかるものでした。入院中も感じたのですが、手掛ける銘柄数が多くなると機械的に発注するだけでも結構時間がかかります。携帯電話だとなおさらです。そこで考えたのが、発注データをもとに留守宅の無人マシンが自動的に発注してくれる機能です。返済注文は既に実用化していて大いに助かっているのですが、仕込みについても決められた形式で発注データ一覧を作成しておけば、無人売買PCがそれを取り込んで自動的に発注してくれる仕組みを作ろうと考えました。これを実用化すれば休暇時だけでなく、通院などで外出する際にも役立つと思われるので、時間をみつけて開発を進めていくつもりです。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*