本日のトレード対応

Pocket

週末のNY株大幅安や円高進行をうけて本日の日経平均は大幅下落となりましたが、寄りで大きく突っ込んだ後は下げ渋って引けでは16500円を少し下回る水準となりました。

CMEでの日経平均先物水準から16500程度で寄ってくるのではと考え、それならば前週末比でマイナス300円程度かと軽く考えていたのですが、現実にはさらに突っ込んで先物はマイナス500円を超えて寄ってきました。トントンくらいで助かるかと期待していた持ち越しのスイング決済もマイナスです。頼みのデイトレはいつもの二段構え対応(まず小高いものをカラ売りして、その後突っ込んだものを拾う)だったのですが、こうした状況でカラ売りは空振りが目立ち、残るは突っ込み買い期待となりました。

ここで週末に準備した手動エントリーの支援プログラムを活用する算段だったのですが、慣れない行動パターンに戸惑ってしまい十分なエントリー量を確保することが出来ませんでした。先日の記事で紹介した増強PCが放置してあったのでこれを活用したのですが、後ろを振り返っての画面確認という慣れない動きには少々無理があったようで今後の改善が必要となりました。デイトレードそのものは少ないエントリーながらしっかり利食いできただけに淡々と作業できなかったことが悔やまれますが、ちょっと攻めの気持ちが足りなかったように思われます。

巷では20年前のブラックマンデーの再来かと騒がれており、やや大袈裟な気もしますが無視するわけにもいきません。当時は株を始めて間もない頃で、薄れつつある記憶では前週に相当きつい連続下げがあって常識的にはリバウンドしそうな水準から月曜日に暴落したという感じで、翌火曜日の東京市場は軒並みストップ安という惨状でした。それでも翌日に果敢に買いに出た(確か川崎製鉄でした)ものの、すぐに売り抜けてしまいました。

つまりその時の経験から当時ほどの強烈な状態ではないと判断していますが、さすがに今日は殆ど持ち越しを持たずに様子をみて明日からのトレードに備えることにしました。ちょっと弱気かもしれませんが、長く相場とつきあっていくうえではこうした判断も必要と考えており、落ち着きそうと判断すればまた積極的にリバウンド狙いの持ち越しもしていくつもりです。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*