本日のトレード成績&雑感(6/30)

Pocket

6/30成績
スイング:投資金額 865万円、損益金額 25.9万円
(利益率 3%、17勝 4敗、勝率80%)
デイトレ:投資金額 697万円、損益金額 3.1万円
(利益率 0.4%、25勝 11敗、勝率69%)

6月累計
スイング:投資金額 14227万円、損益金額 137.5万円
(利益率 0.9%、269勝 144敗、勝率65%)
デイトレ:投資金額 13510万円、損益金額 71.7万円
(利益率 0.5%、439勝 211敗、勝率67%)

<コメント>
6月も今日で最終日で今年も折り返し点。週末のNY市場は下げ止まらなかったが、下げ幅は縮小したこともあり7日続落中の日経平均はやや反発してのスタートとなった。おかげで持ち越しのスイング決済が期待以上に報われ、今月最終日にして約3%の平均利益率を叩き出して月間トータルでも1%近くまで持ち直してきた。デイトレは平凡であったが、伸び悩む指数に比べると堅調な印象で売り建て中心のポジションで苦戦した。

週末に岡三オンライン証券の口座開設通知が届いたので、同社のツールである岡三ネットトレーダープレミアムを早速インストールしてみた。かなり高機能のようだが、また新たに覚えていくのは正直しんどい。個人的にはシンプルに多くの銘柄の板画面を並べて、そこから容易に発注できれば十分なのだが、板画面からの発注機能は7月下旬搭載予定とのこと。株価ボード機能で1画面100銘柄で最大2000銘柄まで登録可能とのことで、それがPC内でなく先方サーバー内に保存されるようなので他のPCで利用しても登録内容が維持される点は気に入ったものの、その分やや重く感じる。またレイアウト面ではジョインベスト・エクスプレスと比べてやや無駄なスペースが目立つという感想であり、より多くの情報量を表示できないものかと思っている。早速今日の後場からジョインベスト・エクスプレスの代わりに利用を開始したが、非常に見づらくて戸惑った。慣れるにはかなり時間がかかりそう。今後どこまでカスタマイズ可能なのか試行錯誤していきたい。

Pocket

オンライン証券各社の資金配分見直し

Pocket

週明け6/30より主力で利用していたジョインベスト証券の手数料が値上りすることに伴い、大慌てで資金の移動計画を考えて進めてきましたが、これを機に手数料総額をさらに抑制できる資金配分に見直すことが出来そうです。

続きを読む…

Pocket

本日のトレード成績&雑感(6/27)

Pocket

6/27成績
スイング:投資金額 598万円、損益金額 5.4万円
(利益率 0.9%、10勝 12敗、勝率45%)
デイトレ:投資金額 511万円、損益金額 4万円
(利益率 0.7%、13勝 7敗、勝率64%)

6月累計
スイング:投資金額 13361万円、損益金額 111.6万円
(利益率 0.8%、252勝 140敗、勝率64%)
デイトレ:投資金額 12813万円、損益金額 68.5万円
(利益率 0.5%、414勝 200敗、勝率67%)

<コメント>
6日続落となった日経平均だが下げ幅は縮小してきていて、NY反発などのきっかけ次第で反発しそうに感じていた。ところが昨晩のNY市場が原油高などから3%程度の急落で返ってきた。これは大変だと思ったが、そうした事情(連続安)もあったのか比較的落ち着いた下げという印象で2%程度の下落率となる13500付近で推移した。個別はさらに堅調な感じで、マイナス覚悟の今朝の持ち越し決済が1%近い利益率を確保。もともと含み益があったり銘柄に恵まれたりした面があるとはいえ、今月の平均利益率を上回ったのには驚いたが嬉しい誤算となった。デイトレも個別の堅調さを裏付ける内容で全面安という印象は全然なく、カラ売り銘柄を確保できたものの大幅マイナスの指数に反してプラス圏で堂々と動いて思うように買い戻せなかった反面、突っ込み買いの銘柄はしっかり利食いすることができた。

この週末はさらに不安であるが、さすがに下げ飽きている感じにも見えるので標準的な量は持ち越してみた。NY市場が下げ止まらなければ、週明けは今日と同じようなスタンスで取り返すしかないと覚悟を決めている。取引をストップしたジョインベスト証券は週明けにほぼ全額の出金指示が可能であったが、万が一に備えて一部を残した。今日のような展開ではジョインベスト・エクスプレスの板画面からの発注が活躍できる場面だけに何とも残念で、最悪のタイミングでの資金移動となってしまいそう。救いは使い始めて2週間になるクリック証券にだいぶ慣れてきた点で、ここに口座を開設しておいて今月はとても助かった。

Pocket

本日のトレード成績&雑感(6/26)

Pocket

6/26成績
スイング:投資金額 940万円、損益金額 15.1万円
(利益率 1.6%、23勝 5敗、勝率82%)
デイトレ:投資金額 359万円、損益金額 1.1万円
(利益率 0.3%、11勝 11敗、勝率50%)

6月累計
スイング:投資金額 12763万円、損益金額 106.1万円
(利益率 0.8%、242勝 128敗、勝率65%)
デイトレ:投資金額 12302万円、損益金額 64.5万円
(利益率 0.5%、401勝 193敗、勝率67%)

<コメント>
NY市場は小幅ながらようやく反発。今朝の持ち越し決済は前日より投資金額半減にもかかわらず利益は前日並の水準を獲得できたが、それでも利益率は前月までの平均的なレベル。一方デイトレはさっぱりで、買い中心で狙ったものの指数が思ったより押してしまい全然うまくいかなかった。雰囲気は好転したと思ったのだが、後場も不安定な動きが続きまだまだといったところか。

ジョインベスト証券での取引は来週からの手数料上げに備えて今日からストップ。一方で岡三オンライン証券からようやく口座開設の電子メールが届いたので、来週には資金移動を実施する予定。

Pocket

本日のトレード成績&雑感(6/25)

Pocket

6/25成績
スイング:投資金額 2039万円、損益金額 15.3万円
(利益率 0.7%、34勝 23敗、勝率59%)
デイトレ:投資金額 797万円、損益金額 7.3万円
(利益率 0.9%、38勝 3敗、勝率92%)

6月累計
スイング:投資金額 11822万円、損益金額 90.9万円
(利益率 0.7%、219勝 123敗、勝率64%)
デイトレ:投資金額 11942万円、損益金額 63.3万円
(利益率 0.5%、390勝 182敗、勝率68%)

<コメント>
書きたいことは山ほどあるのだが、大量の銘柄をトレードしたことで事務処理に追われて時間がないので簡潔に。昨日の後場はチャンスとみて一気に攻め込んで狙い通り初の2000万円台の持ち越しとなったが、海外市場のつれない反応などで決済平均利益率はまたも1%を下回った。デイトレで奮闘して巻き返したし、定石通り金額を半減させた本日のスイング仕込みもいい感じで含み益を確保しているのだが、どうも不透明感が拭えずにすっきりした気分になれずにいる。

Pocket

本日のトレード成績&雑感(6/24)

Pocket

6/24成績
スイング:投資金額 455万円、損益金額 11.2万円
(利益率 2.4%、13勝 0敗、勝率100%)
デイトレ:投資金額 602万円、損益金額 3.4万円
(利益率 0.5%、21勝 9敗、勝率69%)

6月累計
スイング:投資金額 9783万円、損益金額 75.6万円
(利益率 0.7%、185勝 100敗、勝率64%)
デイトレ:投資金額 11145万円、損益金額 56万円
(利益率 0.5%、352勝 179敗、勝率66%)

<コメント>
昨日まで3日続落の日経平均であるが、週明けのNY市場がまだマイナスだったこともあり今朝も安く寄ってきた。そうした中でスイング決済が意外にも好調で、平均利益率が今月も終盤に近づいて初めての2%超えとなった。昨日の引け段階で含み益があったこともあるが、今月はずっと悔しい思いをしてきただけにようやく明るさが見えてきたと判断。デイトレは相変わらずであったが、この流れに乗って後場は一気に攻め込んでいった。明日に期待している。

Pocket

本日のトレード成績&雑感(6/23)

Pocket

6/23成績
スイング:投資金額 457万円、損益金額 -1万円
(利益率 -0.3%、7勝 10敗、勝率41%)
デイトレ:投資金額 455万円、損益金額 4.1万円
(利益率 0.9%、16勝 3敗、勝率84%)

6月累計
スイング:投資金額 9327万円、損益金額 64.4万円
(利益率 0.6%、172勝 100敗、勝率63%)
デイトレ:投資金額 10542万円、損益金額 52.4万円
(利益率 0.4%、331勝 170敗、勝率66%)

<コメント>
先週金曜日にNY市場の反発にもかかわらず続落となった日経平均であるが、翌日のNY市場急反落にもしっかり反応してギャップダウンで寄ってきた。ただ一巡後は比較的堅調で、後場に入ると戻り傾向がより鮮明になった。一筋縄ではいかない動きで、週明けのNY市場を見るために定石通り持ち越しは抑え目にして様子見姿勢としたが利はまあまあ乗っている。なかなか思うように利益も伸びないのでどこかで割り切って勝負していく必要は感じているが、例月通りのリズムならそろそろのタイミングかもしれない。

Pocket

岡三オンライン証券

Pocket

ジョインベスト証券の手数料値上げとタイミングを合わせたかのように、岡三オンライン証券が9月末までの期間限定で日本株(現物および制度信用取引)手数料無料のキャンペーンを開始しています。

http://www.okasan-online.co.jp/campaign/2008_06_24/index.html

私も早速webで口座開設の申し込みをして送られてきた書類を返送した段階ですが、このタイミングですから口座開設の申し込みが殺到していることも想像されます。岡三ネットトレーダーというトレーディングツールもあって興味深いのですがまだ詳細は未知数で、口座開設後に使い勝手を試してみたいと思っています。

無料キャンペーン期間終了後の手数料水準も気になるところですが、同社のサイトによれば信用取引の定額プランだと売買代金1000万円までは1000円で、その後は5000万円増加毎に+2100円となっています。また預り試算1000万円以上あると、優遇レートとして手数料がさらに安くなるようです。

Pocket

本日のトレード成績&雑感(6/20)

Pocket

6/20成績
スイング:投資金額 1584万円、損益金額 14万円
(利益率 0.8%、29勝 12敗、勝率70%)
デイトレ:投資金額 839万円、損益金額 4.5万円
(利益率 0.5%、22勝 11敗、勝率66%)

6月累計
スイング:投資金額 8870万円、損益金額 65.3万円
(利益率 0.7%、165勝 90敗、勝率64%)
デイトレ:投資金額 10087万円、損益金額 48.3万円
(利益率 0.4%、315勝 167敗、勝率65%)

<コメント>
昨日は持ち越し量が自己最高水準に達してしまい、夜に眠れないほどではないものの金曜日なのに朝はパッと目覚めてしまった。NY市場は何とか反発してくれたのだが、今朝のスイング決済平均利益率は期待していた2%どころか、1%にも届かなかった。昨日で急にマインドが悪化した印象だが、今日も高かったのは朝だけで、その後はズルズルと値を消す展開となった。デイトレも売り建て中心に利益を伸ばすことになったが、後場の持ち越し仕込みは一応勝ち逃げルール適用で抑え気味にして週末の動向を見極め、週明けに温存した。

ジョインベスト証券からの資金引き出し第一弾を昨日無事に終え、今回移管先となったクリック証券での取引規模を拡大した。今日はスイングに続きデイトレにも本格挑戦、自動仕掛けプログラムが問題なく作動した。これでジョイン代替として利用できる見通しとなったが、これを機に利用中のオンライン証券会社の利用状況と手数料水準をきちんと整理して無駄がないか確認してみようと思う。(どうも無駄がありそうなことが分かってきたため)

Pocket

本日のトレード成績&雑感(6/19)

Pocket

6/19成績
スイング:投資金額 241万円、損益金額 -0.5万円
(利益率 -0.2%、4勝 5敗、勝率44%)
デイトレ:投資金額 478万円、損益金額 3.3万円
(利益率 0.6%、18勝 6敗、勝率75%)

6月累計
スイング:投資金額 7286万円、損益金額 51.3万円
(利益率 0.7%、136勝 78敗、勝率63%)
デイトレ:投資金額 9247万円、損益金額 43.7万円
(利益率 0.4%、293勝 156敗、勝率65%)

<コメント>
NY市場は続落であったが、東京市場の動きは前日とは一転して弱々しいものとなった。少し前にもあった気がするが、外部環境に大きな変化がないのに日替わりで動きが変化するようではついていくのは難しい。後場も下げ止まらずに、こうした流れの典型で持ち越し数&金額が膨らんでしまった。引け際の小反発で含み損での持ち越しこそ免れたが、ちょっと憂うつな気分になっている。

Pocket