11月のまとめと反省

Pocket

11月相場が終わりました。前月のまとめで「未曾有の10月相場」と表現した激動相場に比べれば上下に結構動いたものの落ち着いてきた感じがしました。月足ベースの日経平均は前月の終値(8576.98円)から約1000円ほど上にも下にも動いたものの、月末の終値は前月を僅かに下回る結果(8512.27円)となりました。

こうした中で私のトレード成績は珍しく前半からコンスタントに利益を積み重ねていき、後半の三連休明けの大幅高で大きく利益を伸ばして、最終的に粗利の合計は約300万円となりました。(以下の11月利益推移グラフを参照/先物・オプションの成績は含めず)。

続きを読む…

Pocket

本日のトレード成績&雑感(11/28)

Pocket

11/28成績
スイング:投資金額 1057万円、損益金額 10.6万円
(利益率 1%、23勝 11敗、勝率67%)
デイトレ:投資金額 450万円、損益金額 0.2万円
(利益率 0%、6勝 12敗、勝率33%)
先物OP:投資金額 0万円、損益金額 0万円
(利益率 – 、0勝 0敗、勝率 – )

11月累計
スイング:投資金額 11823万円、損益金額 222.4万円
(利益率 1.8%、280勝 108敗、勝率72%)
デイトレ:投資金額 8199万円、損益金額 78.8万円
(利益率 0.9%、272勝 104敗、勝率72%)
先物OP:投資金額 116万円、損益金額 -5.8万円
(利益率 -5%、5勝 5敗、勝率50%)

<コメント>
昨日の後場はNY市場が休場ということで気兼ねなく仕込みたかったが、全体が終盤までズルズル下げるやりにくい展開で、結局標準的な持ち越し額にとどまった。今朝はそれらを決済して利益を確定したが利益率は当然ながら平凡なもので、それでもデイトレが引き続きさっぱりとれない中では貴重な利益となり、今月を締めくくることができた。

後場はおとなしくしていようかとも思ったが、ほぼ終日堅調な展開(売り物が枯れているだけかもしれないが)だったので適宜拾っていって昨日とほぼ同水準を持ち越すこととなった。但し今日はミニ先物売りでヘッジをしている。

今月も何とか乗り切ることができたが、来月は今月に続き週明けが月替わりの相場となるので何とか今月の勢いを切らさずに師走相場に乗り込んでいきたい。

Pocket

本日のトレード成績&雑感(11/27)

Pocket

11/27成績
スイング:投資金額 335万円、損益金額 3.2万円
(利益率 0.9%、10勝 4敗、勝率71%)
デイトレ:投資金額 462万円、損益金額 2.4万円
(利益率 0.5%、17勝 9敗、勝率65%)
先物OP:投資金額 0万円、損益金額 0万円
(利益率 – 、0勝 0敗、勝率 – )

11月累計
スイング:投資金額 10766万円、損益金額 211.8万円
(利益率 1.9%、257勝 97敗、勝率72%)
デイトレ:投資金額 7702万円、損益金額 78.5万円
(利益率 1%、266勝 92敗、勝率74%)
先物OP:投資金額 116万円、損益金額 -5.8万円
(利益率 -5%、5勝 5敗、勝率50%)

<コメント>
警戒していたNY市場は堅調で持ち越しを抑えたことは裏目となったが、今晩が休場となるので今日の後場は安心して持ち越し仕込みに専念できた。ところが後場はジリジリと下げるやりにくい展開で、引け際に戻して一息ついたが簡単にはとらせてもらえないことを実感した。

Pocket

本日のトレード成績&雑感(11/26)

Pocket

11/26成績
スイング:投資金額 1026万円、損益金額 17.4万円
(利益率 1.6%、25勝 15敗、勝率62%)
デイトレ:投資金額 180万円、損益金額 1.8万円
(利益率 1%、7勝 2敗、勝率77%)
先物OP:投資金額 13万円、損益金額 1.2万円
(利益率 9.3%、1勝 0敗、勝率100%)

11月累計
スイング:投資金額 10430万円、損益金額 208.5万円
(利益率 1.9%、247勝 93敗、勝率72%)
デイトレ:投資金額 7240万円、損益金額 76万円
(利益率 1%、249勝 83敗、勝率75%)
先物OP:投資金額 116万円、損益金額 -5.8万円
(利益率 -5%、5勝 5敗、勝率50%)

<コメント>
現在のデイトレ・スイング併用のトレードスタイルに特化して約2年となるが、今年は1日あたりの利益を何度か更新してきて昨日は初の100万円超えとなった。更新する度に喜びの気持ちがそれほど湧いてこないことを感じていて、100万円を超えれば違うだろうと思っていたのだが、実際に達成してみると相変わらず淡々としたもので、むしろデイトレがうまくいかなかった後味の悪さの方が残る状態だった。より上を目指すためには目先の利益に一喜一憂しない姿勢も大事だとは思うが、少し寂しい気もした。

昨日の後場はルール通りきっちり持ち越し金額半減となったが、引けにかけての上昇でまずまずの含み益を確保し、NY市場も平穏だったので今朝の決済では平凡な利益率ながら満足できる水準となった。一方デイトレはまったくうまくいかず、後場の持ち越しについてもNY市場の休日を控えた波乱を一応警戒してさらに抑え込んだが、明日のトレードはNY市場を気にせずに気楽にできると考えている。

Pocket

本日のトレード成績&雑感(11/25)

Pocket

11/25成績
スイング:投資金額 2003万円、損益金額 111.3万円
(利益率 5.5%、67勝 1敗、勝率98%)
デイトレ:投資金額 366万円、損益金額 0.8万円
(利益率 0.2%、11勝 8敗、勝率57%)
先物OP:投資金額 14万円、損益金額 -4万円
(利益率 -27.8%、0勝 1敗、勝率0%)

11月累計
スイング:投資金額 9404万円、損益金額 191.1万円
(利益率 2%、222勝 78敗、勝率74%)
デイトレ:投資金額 7060万円、損益金額 74.2万円
(利益率 1%、242勝 81敗、勝率74%)
先物OP:投資金額 103万円、損益金額 -7万円
(利益率 -6.8%、4勝 5敗、勝率44%)

<コメント>
三連休は大口トレード実験(集計対象外)を含めると過去最大の持ち越し金額となったが、含み益で30万円を超えていたので特に不安はなかった。金曜日のNY市場は大幅高となったもののCMEは殆ど変わらない水準だったのでちょっとガッカリしたが、東京市場が先行して織り込んだものと理解して、連休をリフレッシュして過ごした。

そして週明けのNY市場は再び大幅高となり、今度はCMEも大きく上げて今朝の決済による大勝が確定した。銘柄数が非常に多かったので集計に手間取り、デイトレもほどほどに前場をバタバタと過ごしたが、ようやく集計を終えると粗利の合計欄が######とオーバーフローしていて、ここで初めて100万円を超えていることが判った。(質問があったのですが、ここでの損益金額はすべて粗利ベースとなっています。また投資金額は信用取引ベースです。利用証券会社と手数料水準については過去の記事を参照願います。)

最高水準の持ち越しとNY市場の大幅高が見事に合致して堂々のスイング決済益1日あたりの記録更新となったが、これがピークとならぬようにさらに努力していきたい。とりあえず後場は勝ち逃げルールから様子見の姿勢だったが、14時過ぎまでは押してくる展開だったので安いところをじっくり拾って引けにかけて買い増して含み益を確保した。

Pocket

本日のトレード成績&雑感(11/21)

Pocket

11/21成績
スイング:投資金額 765万円、損益金額 0.6万円
(利益率 0%、13勝 10敗、勝率56%)
デイトレ:投資金額 563万円、損益金額 5.3万円
(利益率 0.9%、20勝 4敗、勝率83%)
先物OP:投資金額 14万円、損益金額 3.1万円
(利益率 21.8%、1勝 0敗、勝率100%)

11月累計
スイング:投資金額 7401万円、損益金額 79.7万円
(利益率 1%、155勝 77敗、勝率66%)
デイトレ:投資金額 6693万円、損益金額 73.3万円
(利益率 1%、231勝 73敗、勝率75%)
先物OP:投資金額 89万円、損益金額 -3万円
(利益率 -3.4%、4勝 4敗、勝率50%)

<コメント>
NY市場が連日の大幅安となったが、前場のトレード(スイング決済+デイトレ)は昨日のようにはいかず不本意だった。後場も三連休前で期待できないかと考えていたが、予想に反してリバウンドで強い展開となった。

そこで昨日までNY安で報われなかったうっぷんを晴らすべく夢中で攻め続けてあっという間に時間は経過し、引け後はしばらく放心状態となるほどトレードに集中した。最終的に持ち越しの金額・含み益とも過去最高水準に達しており、ミニ先物1枚のヘッジではやや心もとないが、三連休を無事に通過できればかなりの利益が期待できそう。

Pocket

本日のトレード成績&雑感(11/20)

Pocket

11/20成績
スイング:投資金額 1568万円、損益金額 -2.8万円
(利益率 -0.2%、18勝 21敗、勝率46%)
デイトレ:投資金額 894万円、損益金額 16.3万円
(利益率 1.8%、34勝 6敗、勝率85%)
先物OP:投資金額 14万円、損益金額 3.1万円
(利益率 21.8%、1勝 0敗、勝率100%)

11月累計
スイング:投資金額 6635万円、損益金額 79.1万円
(利益率 1.1%、142勝 67敗、勝率67%)
デイトレ:投資金額 6130万円、損益金額 68万円
(利益率 1.1%、211勝 69敗、勝率75%)
先物OP:投資金額 74万円、損益金額 -6万円
(利益率 -8%、3勝 4敗、勝率42%)

<コメント>
昨日の後場は反発の流れに乗ってスイング仕込みに注力して久しぶりに高水準の持ち越し額&含み益となったが、NY市場の大幅反落により吹っ飛んでしまった。NY市場が逆の結果なら数十万円の利益と目論んでいただけに残念で仕方ないが、決済損とヘッジのミニ先物買い戻し益と合わせればトントンにおさまったのは納得すべきだろう。

これをデイトレでリベンジすべく奮闘し、まずまずのエントリー量を確保していい感じで利食いを進めて利益を伸ばした。荒れた展開に強いデイトレを実践できたが、やはりスイングでの爆発的な長打力には及ばず短打の積み重ねという感じであった。そして後場は昨日以上に弱い展開の中で怖さはあったが、持ち越し量を半減させながらも何とか頑張ってみた。

Pocket

本日のトレード成績&雑感(11/19)

Pocket

11/19成績
スイング:投資金額 134万円、損益金額 2万円
(利益率 1.5%、6勝 0敗、勝率100%)
デイトレ:投資金額 138万円、損益金額 1万円
(利益率 0.7%、8勝 2敗、勝率80%)
先物OP:投資金額 0万円、損益金額 0万円
(利益率 – 、0勝 0敗、勝率 – )

11月累計
スイング:投資金額 5066万円、損益金額 81.8万円
(利益率 1.6%、124勝 46敗、勝率72%)
デイトレ:投資金額 5235万円、損益金額 53.3万円
(利益率 1%、177勝 63敗、勝率73%)
先物OP:投資金額 60万円、損益金額 -9.1万円
(利益率 -15.2%、2勝 4敗、勝率33%)

<コメント>
NY市場は反発したものの前場は弱含みで、デイトレも空振り気味の開店休業状態であった。だが後場は反発を狙っていたところ13時頃に理想的な反転パターンがきたと感じたので一気に攻撃開始した。途中で失速してしまって焦ったが、何とか持ち直してくれて引けにかけて買い増して高水準の含み益を獲得して持ち越すこととなった。

Pocket

本日のトレード成績&雑感(11/18)

Pocket

11/18成績
スイング:投資金額 365万円、損益金額 8万円
(利益率 2.2%、11勝 2敗、勝率84%)
デイトレ:投資金額 315万円、損益金額 0.9万円
(利益率 0.2%、10勝 6敗、勝率62%)
先物OP:投資金額 0万円、損益金額 0万円
(利益率 – 、0勝 0敗、勝率 – )

11月累計
スイング:投資金額 4932万円、損益金額 79.7万円
(利益率 1.6%、118勝 46敗、勝率71%)
デイトレ:投資金額 5096万円、損益金額 52.2万円
(利益率 1%、169勝 61敗、勝率73%)
先物OP:投資金額 60万円、損益金額 -9.1万円
(利益率 -15.2%、2勝 4敗、勝率33%)

<コメント>
週明けのNY市場は続落であった。持ち越し金額は控えめでヘッジもしていなかったのだが、意外にも決済結果は好成績であった。どうも個別の売り物が枯れてきているのかそれほど下げてこない印象で、強含みで始まる銘柄も結構目立ったのが要因と考えている。

その流れでデイトレは昨日と同様にカラ売り中心となったのだが、指数も反発してきて返り討ちにあってしまい決済に苦労した。ただ後場はその勢いが続かずに再び弱含みとなったので、様子見姿勢を強めて次の展開待ちとした。

Pocket

本日のトレード成績&雑感(11/17)

Pocket

11/17成績
スイング:投資金額 985万円、損益金額 2.7万円
(利益率 0.2%、16勝 15敗、勝率51%)
デイトレ:投資金額 827万円、損益金額 10.2万円
(利益率 1.2%、28勝 9敗、勝率75%)
先物OP:投資金額 14万円、損益金額 1.6万円
(利益率 11.1%、1勝 0敗、勝率100%)

11月累計
スイング:投資金額 4566万円、損益金額 71.6万円
(利益率 1.5%、107勝 44敗、勝率70%)
デイトレ:投資金額 4780万円、損益金額 51.3万円
(利益率 1%、159勝 55敗、勝率74%)
先物OP:投資金額 60万円、損益金額 -9.1万円
(利益率 -15.2%、2勝 4敗、勝率33%)

<コメント>
週末は標準的な持ち越し額をミニ先物売り1枚でヘッジしたが、ミニ先物ならこの程度の比率が心地よさそう。そもそも投資金額を今後徐々に引き上げる過程で心理的な抵抗感を減らす目的でヘッジを導入しているので、過剰な利用は慎みたい。

週末のNY市場は前日の大幅高の反動などで大きく下げ、先週末に伸び悩んだ東京市場はある程度織り込んでいたはずだが、GDP速報などからギャップダウンで始まった。このため持ち越し決済はほぼトントンの結果であったが、週明けで小高く始まる銘柄もそこそこあって、これらにカラ売りを入れるなどして最近ではまとまったエントリー量を確保した。

この後はどんどん下げる展開を期待したのだが、予想に反して指数は急速に戻し始めたので急いで買い戻すこととなった。それでもデイトレでは満足できる利益を確保できたが、その後の強い展開には乗り損ねてしまい今日の持ち越し分には利が乗っているものの金額は控えめで、上述の考えからヘッジも見送っている。

Pocket