デイトレード成績(1/16~大幅安)

Pocket

本日の日経平均はNY大幅反落もあって昨日割り込んだ14000円を大きく下回って始まり、前引けにかけて急速に持ち直したものの後場には再び下げて、引けでは13500円近辺となりました。

こうした展開で本日のデイトレードは活発な取引となりました。非常に印象に残っている昨年2月28日の展開とよく似ているように感じ、その時の経験が役に立ちました。(当時の記事「暴落時のデイトレード【保存版】」参照)今日の経験を書き加えることで今後に役立てたいと考えます。

昨年2月28日の経験から上下一方的に始まる日には、まず順張り方向(今日の場合は売り)を何とか確保して、その後は逆張り方向(今日の場合は買い)をじっくり拾っていく「時間差攻撃」を適用しています。今日もそれに従ってまず売り建て銘柄の確保に注力したのですが、全面安スタートの展開で高く始まるような銘柄は殆ど見つかりません。自動仕掛けプログラムから数銘柄約定しただけでした。

こうなるとバランス上あまり買い建てを増やすのも危険なので買いは手動でじっくり拾っていくことにしました。昨年2月28日に似ていると感じたのは9:20を過ぎた頃です。本来はエントリー締め切り時間なのですが、この時点でまだ売り気配のまま寄り付いていない銘柄が少なくありません。ここから寄ってさらに下げたとしてもストップ安で止まるのでたかが知れているという割り切りのもとで本格的に拾っていきました。もちろん内心は不安感で一杯で、なかなか発注数量を増やせません。信用枠はたっぷりあったのですが、常時使っているオンライン証券6社のうち、半分の3社はまったく手付かずとなる状態でした。

エントリーした銘柄の返済は自動売買プログラムによって目標値に自動的に注文が出されるので、発注作業に専念しつつ先物の動きを横目で見ています。先物はしばらく神経質な動きを続けてイライラしたのですが、10時前あたりからようやく反発傾向がみえてきました。するとエントリー銘柄の含み益も急激に膨らんでいき、相次いで目標値に達するものが出てきました。これで一安心です。大半は前場のうちに決済してしまいますが、後場にさらに上がってしまい悔しい思いをすることも少なくありません。でも今日は後場に再び下落したことで東京市場に反発に決定権がないことを改めて思い知りました。今晩も海外市場が下げるならば明日も同じ戦法でいきますが、海外が反発すると大幅ギャップアップのスタートでデイトレはやりにくくなりそうです。いずれにせよ、ここは逃げずに勝負を挑んでいきます。

【1/16成績概況(粗利ベース)】
トータル損益額:126700円
勝ちトレード数:27
勝ちトレード額:+136100円
負けトレード数: 7
負けトレード額: - 9400円

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*