NYダウ平均のサイコロジカルライン

Pocket

私が株式投資を始めた約20年前に初めて覚えたテクニカル分析指標が「サイコロジカルライン」です。サイコロジカルラインは、日足分析なら分析対象の指標や個別株価が前日比でプラスであった日数を直近12日間で集計してそれを百分率で求めたものです。例えば前日比プラスが6日間であれば、サイコロジカルラインは6勝6敗で50%ということになります。一般的には75%以上は買われすぎ、25%は売られすぎとして相場転換の目安とされています。

テクニカル分析は一通り勉強したものの絶対に通用するというものはなく、このサイコロジカルラインについても「値幅」がまったく考慮されていないという欠点があります。個人的には割り切って最近はすっかりこうした分析をしていないのですが、1泊2日のスイング(持ち越し)トレードに大きな影響を与えるNYダウ平均のサイコロジカルラインを久々に描いてみました。

NYダウ平均サイコロジカルライン

昨年は25%(3勝9敗)が2回あってそこで反転しています。それが先週金曜日に25%となったのでどうなるか注目していたところ、今週は乱高下したものの反発してきました。ただ反発過程では今回も含めて大きな幅の下落を織り交ぜながらという特徴があって気を抜くことが出来ません。また2回目は十分な反発がないまま再びの下落で33%まで落ちましたので信頼性はやや薄いのですが、興味深い結果でした。今後機会があれば別の指標も試してみようかと思います。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*