NYダウ平均のRSI分析

Pocket

週末のNY市場は続落となりました。今週は3月期末接近という特殊要因でで多少NY離れした動きとなった東京市場ですが、期末を通過する来週以降はまたNY市場の動きに左右される展開を考えておく必要がありそうです。

先日の記事でNYダウ平均のサイコロジカルライン分析をしてみたのですが、そこでも書いたように値幅が考慮されていないという欠点があります。そこで値幅に着目したテクニカル指標としてRSIも計算してみました。

RSIはRelative Strength Indexの略で相対力指数とも呼ばれ、直近一定期間の変動幅(上げ幅と下げ幅の合計)における上昇幅の割合を百分率で求めます。これは値動きから買われ過ぎや売られ過ぎを判断しようというテクニカル指標で、一般的には70%以上を買われ過ぎ、30%以下を売られ過ぎとみます。

NYダウ平均RSI

前回のサイコロジカルラインと対比できるようにしてみたのですが、殆ど同じような推移という結果になりました。直近の底についてはRSIの方が数日早く底打ちしているのですが、現時点で両者ともほぼ中立の位置であり、ここからどちらに動いてもおかしくない状態となっています。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*