マーケットスピードVer.7.0の利用開始

Pocket

楽天証券のマーケットスピードの最新Ver7.0が週末にリリースとなりましたので、早速ダウンロードして一部のPCにインストールして利用を開始しました。3月中のリリースという案内が以前あってもう少し先だと勝手に思っていたので、3月早々のリリースには少々驚きました。

私は表計算ソフトExcelにリアルタイム株価を取り込む機能であるリアルタイムスプレッドシート(RSS)機能を利用して自動売買プログラムを開発・運用しています。徳山式デイトレードの銘柄選定から発注および返済指値注文が完全自動化されているので、万が一バージョンアップ後のトラブルでこれらに影響があってはまずいと思い、これらのPCへのインストールはとりあえず見送ってスイングトレード用パソコンへのインストールを先行させました。

特に問題なく動いているようですが、正直言って上述のRSS機能以外には先物の分足チャートを表示する程度しか活用していないので、せっかくのメジャーバージョンアップに伴う新機能も試していないのが現状です。これだけの多機能ツールを使いこなすのも大変なものです。ただ今回のバージョンアップの目玉の一つである「マーケットスピード ナノ」には興味を持ったので、ちょっと試してみました。

マーケットスピード ナノとは発注に特化したコンパクトなトレーディングツールで、縦型・横型が提供されていますが、スキン設定を変えることでかなり自由にカスタマイズできるみたいです。マーケットスピードの超コンパクト版といった感じです。私は信用建て玉の返済指値の訂正に使ってみたのですが、コンパクトさゆえに板情報が不十分で他のツールの情報参照が欠かせません。それならマーケットスピードを直接操作した方がいいなというのがこれまでの個人的な感想です。ただせっかくの新ツールなので、もう少し効果的な使い方ができないか検討してみるつもりです。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*