夜間取引

Pocket

先日の記事で楽天証券のマーケットスピード最新バージョン(7.1)が夜間取引(PTS)に対応することを紹介しましたが、それをきっかけに遅まきながら必要に応じて夜間取引を利用することを検討しています。私は現在のところ日本株トレードのみに参加しており、その時間帯以外は他市場の動きを見ないようにしているのですが(先物イブニング・セッションを除く)、それにはちょっとした理由があります。

5年以上前になるのですが、現在のデイトレード手法を確立する前に225先物そのものをトレードしていた時期がありました。そこからオプション取引に移ってさらに現在の個別株デイトレードに至ったのですが、当初は225先物を超短期で1日数回転するイメージだったものの明確なルールを確立しないまま軽い気持ちで参加した結果、やがて安易に持ち越すようになってしまいNY市場の動きが気になってどうしようもない状態に陥りました。

最終的には夜も気になって自分の睡眠のリズムである90分毎に目が覚めてNYダウ平均のチャートを確認するまでなってしまい、何をしているのか分からなくなってきました。結局退場することになったのですが、そのときの教訓で現在もスイングトレードの持ち越しはあるものの余程の事件・事故がない限り翌朝まで決して海外市場の動向を覗かないようにしています。そうした意味で夜間取引を利用するのも正直あまり気が乗らないのですが、例えば持ち越しポジションで引けで買い増すつもりだった銘柄がザラ場引けになってしまった場合などに限定して補完的に利用できないかと考えています。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*