新生銀行

Pocket

私が新生銀行に総合口座「PowerFlex(パワーフレックス)」を開設したのは、専業トレーダーになった2001年の9月です。自行だけでなく提携ATMでもいつでも手数料無料(含・後日キャッシュバック)や他行宛振込手数料が無料という魅力的なサービスで、大半のオンライン証券の出金先に指定して近くのセブン・イレブンのATMで引き出しています。ちなみに通常は殆ど預金残高はなく、必要になればオンライン証券から出金指示をします。

このうち他行宛振込手数料については数年前に月5回まで実質無料(即キャッシュバック)と制限されました。これは確か一部の利用者が相当数利用するための措置という説明があり、仕方がないかなと納得したのですが、それがやがて月3回までに減らされ、さらに今月からは月1回のみ無料となってしまいました。その理由については「全体の利用実態や取引内容を総合的に勘案して」ということで何となく納得できないものでした。

月1回では不便なのでどうしようかと思案していたのですが、サイトをよく見ると条件を満たすことで月5回または月10回まで実質無料になることが分かりました。しかもその条件がちょっとユニークで、毎年3月~翌年2月までの各月末に条件を一度でも満たせば、その翌月から翌年度の4月まで毎月、該当条件に応じた回数の振込手数料が実質0円となるという太っ腹なものです。通常なら毎月末で判定して翌月に適用するのものと思うのですが、これなら案外ハードルが低いのでトライしてみようと思いました。
http://www.shinseibank.com/powerflex/transferfee.html

ちょうど先月は利用証券会社変更に伴う資金移動があったので、それを利用して先月末に一時的に200万円の残高を確保しました。すると狙い通り今月から月5回まで実質無料になりました。新生銀行を利用している方は試してみる価値はあると思います。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*