8月のまとめと反省

Pocket

8月相場が終わりました。前半は夏休みをとったのでよく分からないのですが、復帰した後半戦は低水準の出来高で閑散とした相場が続きました。日経平均は月足で陰線となりましたが、月末にかろうじて13000円台を回復しています。こうした中で私のトレード成績は後半のみの参加でスイングトレードを中心にまとめて、粗利の合計は130万円ほどになりました。(以下の8月利益推移グラフを参照)。

0808トレード成績推移

スイングトレードの成績をいつものスタイルでまとめてみました(下の表を参照)。今回は前月記録した過去最高益ペースを軌道に乗せたいと考え、復帰後の半月間で投資額を1億円に乗せることを最優先の目標に奮闘してきました。その結果、最終日で何とか目標に達し利益率も標準的なレベルをキープできました。もちろん利益額は7月に遠く及びませんが、今年の前半と比べれば8月は実働半月でも投資額・利益額とも遜色ないレベルに達していることが分かります。

スイングトレード投資額

同じようにデイトレードの成績をまとめてみました(下の表を参照)。こちらは復帰後も全自動仕掛けを封印したことで大幅に落ち込んでしまいました。もともと復帰して徐々に再開していくつもりだったのですが、閑散とした相場が続いたことでそのまま半自動仕掛けだけで対応しています。これにより利幅の薄いトレード量が減って随分楽が出来るようになったので味をしめてしまい、来月も大きな動きが見込まれない日は無理して手掛けない姿勢を続けていこうかと思っています。

デイトレード投資額

こうした流れからは9月もスイング中心でと考えるところですが、そう簡単にはいかないと警戒しています。これまでの経験では9月は祝日が2日あってリズムが乱れがちである点、さらに9月末の中間決算を控えている点などから要注意月と考えています。むしろ波乱の展開からデイトレが活躍する場面を想定しているのですが、一方でこうした警戒が裏目に出ることも想定して、いかに柔軟に対応できるかが鍵と思います。

tokuyamaで参加中のクリック証券のトレードアイランドでは、8月総合32位となりました。月間フル参戦の7月(総合17位)にはもちろん及びませんが、同じように後半戦のみの参加となった6月と比べると多くの要素でやや上回っており安定した実績を残しています。手数料無料期間中の岡三オンライン証券は引き続き信用取引の金利がかかるのを避けるため現物取引のみで対応しているので、その分クリック証券での取引が主力となっていますが来月もこの状態が続きそうです。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*