【暴落】本日のトレード成績&雑感(10/10)

Pocket

10/10成績
スイング:投資金額 538万円、損益金額 3.7万円
(利益率 0.6%、14勝 8敗、勝率63%)
デイトレ:投資金額 987万円、損益金額 28.2万円
(利益率 2.8%、26勝 3敗、勝率89%)

10月累計
スイング:投資金額 2796万円、損益金額 25.1万円
(利益率 0.9%、62勝 36敗、勝率63%)
デイトレ:投資金額 5358万円、損益金額 106.4万円
(利益率 1.9%、149勝 43敗、勝率77%)

<コメント>
昨日はさすがにNY市場が大崩れすることはないだろうと思って恐る恐る持ち越し量を増やしてみたのだが、見事に裏切られてしまった。これまでの常識がまったく通用しない事態と青ざめたが、それ以上に今日の東京市場の出足の動きも衝撃的であった。SQ算出日と重なった影響もあるのだろうか、先物が猛烈な勢いで下落して9:08にはサーキットブレーカーが発動されて取引停止となってしまった。

一方で個別株はもはや売り物も枯れてしまっているのか高めの気配の銘柄が散見されたので、それらにカラ売りを仕掛けていった。これがそこそこ約定して、先物とあまりに違う位置にて悠々と買い戻していくことが出来た。失敗したのは先日書いた自動返済プログラムをオフにし忘れてしまった点で、それに気付いて慌てていったん決済指値を取り消した時には半分程度は買い戻されていた。

ちょっとへこんだが気を取り直していると、15分経って再開した先物が一気に8000を割り込んだ後に反発してきている。この時点でストップ安に張り付いている銘柄の中から次々に買いを入れていった。手作業なので十分な量は仕掛けられなかったが、これらは今日はこれ以上安くなることはないのでやはり悠々と決済していくことが出来た。つまりデイトレで1日に2回のエントリーチャンスがある初めての経験であった。

さらに意外だったのは大やられと思っていた持ち越し決済がプラスだった点(除・実験トレード)。含み益があってそれを守った格好だが、今朝売り建てが確保できたことと合わせ、今回の急落がSQ絡みで先物主導の要素が大きかったのではと推測している。

後場はとりあえず様子を見ようとしてが、マーケットスピードに板画面が表示されず気配値を用いるRSS機能も使えない。どうやらデータ配信元のトラブルのようで、ジョインベスト・エクスプレスが使えたのでそちらで見ていたところ、しばらくして復旧した。結果的に最低限の持ち越しはしたのだが、もはやこれまでの常識が通じない相場となっているので三連休明けは覚悟している。とりあえずヘトヘトなので、ゆっくり休みたい。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*