今回の暴落時の対応まとめ

Pocket

歴史的な暴落となった1週間のトレードを振り返って、その対応や反省点をまとめてました。連休明けの相場が落ち着くという保証はまったくありませんが、そうなってくれることを願ってここで区切りをつけておきます。

今後の参照用に日々記入しているトレード成績&雑感の1週間分のリンクをまとめておきます。

10/6(月)トレード成績&雑感
(前週末NYダウ終値前日比:▲157ドル、日経平均終値前日比:▲465円)
10/7(火)トレード成績&雑感
(前日NYダウ終値前日比:▲369ドル、日経平均終値前日比:▲317円)
10/8(水)トレード成績&雑感
(前日NYダウ終値前日比:▲508ドル、日経平均終値前日比:▲952円)
10/9(木)トレード成績&雑感
(前日NYダウ終値前日比:▲189ドル、日経平均終値前日比:▲45円)
10/10(金)トレード成績&雑感
(前日NYダウ終値前日比:▲678ドル、日経平均終値前日比:▲881円)

このように1週間下げっ放しだったわけですが、今回の対応で大きかったのは早い時期に1987年のブラックマンデー前の動きと似た点を感じてスイングトレードの取引量を縮小した点でした。通常ならある程度下がれば反発期待から持ち越し量を増やすこともあるのですが、今回はとてもそういった気になりませんでした。ちなみに現在の資金量を前提に、持ち越し金額は以下の水準に分類して考えています。

標準:800~1000万円(信用取引利用)
強気:標準時の2倍として1500~2000万円
弱気:標準時の半分として400~500万円

つまり前の週にNYダウが史上最大の下げとなる777ドル安を記録するなど大きく下げて、その不安定要因であった金融安定化法案が米議会下院で週末に可決されたものの依然として不透明感が残って週明けの東京市場が大きく下げた点がブラックマンデーの時に似ていると強く感じました。ヨーロッパからの混乱のニュースもあり、また大きな下げにより損失を被った投資家の見切り売りが増えそうな下げ幅からもスイングは当面不利で、デイトレで対応するのが適当と考えました。結局月曜日のNY市場は引けにかけて戻してブラックマンデーほどではなかったのですが、翌火曜日の東京市場の戻りの鈍さをみて数日かけてブラックマンデー規模の下げとなる疑念をもち、それが現実のものとなってしまいました。

もともと突っ込み買いのデイトレは得意な方なのである程度の利益は獲得できると期待したのですが、トレード金額は上述のスイングトレード持ち越し額の標準レベル相当に抑えて必要以上の冒険はしませんでした。トレード金額を増やしていれば結果的にさらに多くの利益を獲得できた可能性が高いですが、これだけ大きな下げが連続する異常な相場展開で、このデイトレ戦法でも思ったようなトレード利益が出なかった日(10/8)もあるなど、大荒れの中で何が起こるか分からないといった恐ろしさから無謀な挑戦(ドライバーで池越え狙い)よりも無難な選択(アイアンで刻む)をしたということです。

連休明け以降の対応ですが、引き続きデイトレ中心の対応を考えており、持ち越しはせいぜい標準レベルまでという安全策を続けるつもりです。下旬になって明るさが見えていればもう少し強気にシフトしていくと思いますが、日々トレードを続けることで相場の雰囲気を肌で感じて行動するのが自分にとってベストと考えます。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*