1月のまとめと反省

Pocket

2009年スタートの1月相場が終わりました。日経平均は年初こそ堅調な出足で一時9000円台をつけていましたが、中旬には大きく下げて8000円も割り込み、その後は8000円前後をウロウロしたものの最終日の下落で8000円をわずかに割り込んで引けました。月足で陰線のスタートです。

こうした中で私のトレード成績は大きなマイナスとなる日があるなど低調に推移し、月間粗利の合計は約165万円となりました。(以下の1月利益推移グラフを参照/先物・オプションの粗利8万円は含めず)。

2009/1トレード成績推移

スイングトレードの成績をいつものスタイルでまとめてみました(下の表を参照)。昨年12月は株式市場の落ち着きを背景に終始攻め続けて月間投資額が初の2億円台に乗りましたが、1月は前半に休みをとったりして伸び悩んだものの基本的にそのペースは維持しています。しかし残念ながら利益率が大きく落ち込んでしまいました。曜日別では水曜日と木曜日の平均利益率がマイナスというのが目立っています。

スイングトレード投資額

同じようにデイトレードの成績をまとめてみました(下の表を参照)。こちらも投資額・利益ともに大きく落ち込んでおり、昨年1年間と比較しても休みをとった8月に次ぐ悪い成績となっています。スイング・デイトレとも低調では利益が伸びるはずもなく、反省点の多い1ヶ月となりました。

デイトレード投資額

tokuyamaで参加中のクリック証券のトレードアイランドでは、30日までの集計で1月総合50位となっています。クリック証券での収益額が100万円にも満たない状況で大幅ダウンを覚悟しましたが、何とか踏みとどまりました。全体のレベルも前の月に比べて低下しているような気がします。

オリックス証券利用で11月に始めたスイング持ち越しのミニ先物売りによるヘッジは、12月に続いて月間プラスを記録しました。また大口トレード実験はエイチ・エス証券に変更して3ヶ月目となりますが、いずれもNY安でマイナス圏が続いたものの後半プラス転換という興味深いパターンとなりました。(10万円強の利益・・・ここで集計する成績の対象外)。

エイチ・エス証券の信用手数料無料キャンペーンの終了に伴い、再びこの資金をコスモ証券に戻すつもりですが、これを機に実験扱いを止めてスイング成績に算入するつもりです。そして現状への危機感から新たな実験を開始したいと計画しています。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*