本日のトレード成績&雑感(2/20)

Pocket

2/20成績
スイング:投資金額 2350万円、損益金額 27.1万円
(利益率 1.1%、53勝 15敗、勝率77%)
デイトレ:投資金額 433万円、損益金額 2.9万円
(利益率 0.6%、15勝 7敗、勝率68%)
先物OP:投資金額 226万円、損益金額 0.1万円
(利益率 0%、1勝 0敗、勝率100%)

2月累計
スイング:投資金額 9158万円、損益金額 104.1万円
(利益率 1.1%、213勝 81敗、勝率72%)
デイトレ:投資金額 4702万円、損益金額 26.3万円
(利益率 0.5%、171勝 95敗、勝率64%)
先物OP:投資金額 1014万円、損益金額 5.3万円
(利益率 0.5%、6勝 2敗、勝率75%)

<コメント>
昨日は後場のみの参戦で、限られた時間で持ち越し仕込みに注力した。多忙だった今週をうまくまとめるのはこの手しかなかった事情に加えて、NY市場が昨年のセミナーで説明したような好パターンにみえたのと、円安ドル高だったので為替からひっくり返されることはないだろうという読みだった。

結果はNY市場は期待を裏切る下落だったが、為替の円安継続に助けられて今朝の決済を無事に乗り切ることができた。ただその後は相変わらずぱっとしない全体の動きで、週末の持ち越しはあまり増やせなかった。

個人ブログ「新・自動売買システム開発記」にも書いたように、来月からSBI証券の手数料が改定(大半は値上げ)される。昨年のジョインベスト証券の体系への追随で、この会社を長く使っていることもあって追随はある程度予想されたが、個人的には利用中の4強(クリック、立花、岡三オンライン、SBI)の一角が崩れてしまう。現状の取引規模なら残り3社で十分対応可能だが、これらの安い手数料体系が少数派となりつつある中で、どこまで頑張ってくれるのか先行きを心配している。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*