2月のまとめと反省

Pocket

2009年2月相場が終わりました。日経平均は上旬に一時8000円台をつけたものの、それ以降はジリジリと下げる弱い展開で7000円割れをもうかがう動きでしたが、終盤に盛り返して7500円台で引けています。月足では1月に続いて陰線です。

こうした中で私のトレード成績は途中まで低調に推移したものの終盤に伸びて、月間粗利の合計は260万円強となりました。今年設定した目標額にはまだ及びませんが、前月実績からは約100万円の増益となっています。(以下の2月利益推移グラフを参照/先物・オプションの粗利3.5万円は含めず)。

2009/2トレード成績推移

スイングトレードの成績をいつものスタイルでまとめてみました(下の表を参照)。投資額は1月に比べてやや減少となったものの、平均利益率が回復したことで利益増となりました。底がみえない環境からなかなか思い切って投資額を増やすことが出来ずにいます。曜日別では水曜日の利益が突出していますが、最終週に数少ないNY大幅高に恵まれて大きな利益を獲得したことによるものです。

スイングトレード投資額

同じようにデイトレードの成績をまとめてみました(下の表を参照)。1月に比べて投資額・利益ともにやや増加しましたが、低調な状態が続いています。デイトレで得意としているNY急落などで全体が大きく突っ込んで始まる展開がないことで無理していないのが原因ですが、そうでない状況でももう少し何とかすべきかと思案しています。

デイトレード投資額

tokuyamaで参加中のクリック証券のトレードアイランドでは、27日までの集計で2月総合40位となっています。1月に比べると利益も伸びたので上位進出を期待したのですが、ほぼ定位置に落ち着きました。上位にはFX中心のトレーダーが目立つなという印象です。

オリックス証券利用で昨年11月に始めたミニ先物売りによるヘッジ戦略は、3ヶ月連続で月間プラスを記録しました。それだけ買い方には厳しい相場が続いているということでしょう。2月は勝率も高かったのですが利益は僅かにプラスという程度で、これは後半に初めて4枚建てた日に負けたためです。その分スイング決済で大きな利益を得ているのでまったく気にしていませんが、このミニ先物売りが月間でマイナスとなるような相場展開を本当は期待しています。

前回の報告で現状への危機感から新たな実験を開始したいと書いて、SBI証券の資金を増強してその計画を進めていたものの、同社の手数料改訂により見直しを余儀なくされています。3月はまた資金配分を見直していく予定です。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*