本日のトレード成績&雑感(4/21)

Pocket

4/21成績
スイング:投資金額 503万円、損益金額 -3.9万円
(利益率 -0.8%、4勝 10敗、勝率28%)
デイトレ:投資金額 353万円、損益金額 2.1万円
(利益率 0.6%、14勝 6敗、勝率69%)
先物OP:投資金額 89万円、損益金額 2.2万円
(利益率 2.4%、1勝 0敗、勝率100%)

4月累計
スイング:投資金額 11380万円、損益金額 88.3万円
(利益率 0.7%、205勝 99敗、勝率67%)
デイトレ:投資金額 4588万円、損益金額 19.2万円
(利益率 0.4%、157勝 100敗、勝率61%)
先物OP:投資金額 879万円、損益金額 -1.8万円
(利益率 -0.3%、3勝 3敗、勝率50%)

<コメント>
週明けのNY市場が急反落となり、昨日の持ち越し抑制は正解だった。だがミニ先物売りを入れるために無理やり持ち越しを膨らませた面もあって、それが裏目に出て持ち越し決済のマイナスをミニ先物売りの買い戻し益でカバーすることは出来なかった。さらにデイトレも予想外にとれず、想定の範囲内の動きだったにもかかわらずトータルで利益は殆ど出なかった。これでしばらく調整かと思ったが、今度は後場予想以上に底堅い展開に戸惑ってしまった。

1銘柄あたりの投資金額についての質問をいただきました。50~100万円を目安と書いているのに実際はそれより少ないのではとの指摘ですが、その通りです。自分にとって理想的なのは1単位10~20万円の銘柄をまず1単位打診して、引けにかけてさらに3~4単位買い増してトータル50~100万円になるイメージなのですが、最近の株価低迷でこの範囲にあったなじみの銘柄が1単位10万円以下に下落したケースや、引けで買い増し注文したのにザラ場引けになってしまうケースなどによって平均がどうしても下がってしまっています。集中より分散を好むので、ある程度やむを得ないと思っています。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*