12月のまとめと反省

Pocket

2009年相場が終わりました。日経平均は年初の9000円台から3月には7000円水準まで下落したものの、その後は緩やかな上昇となって年末は高値圏である10500円水準で引けています。

こうした中で私の12月トレード成績は最近続いた不振と比べると好調に利益を積み重ねていき、最終的に粗利の合計は280万円台となりました。(以下の12月利益推移グラフを参照/先物・オプションの成績マイナス9万円は含めず)。

2009/12トレード成績推移

スイングトレードの成績をいつものスタイルでまとめてみました(下の表を参照)。12月は前月の下落からの反発タイミングと重なったことで月初から攻め続け、月間投資額が6月を僅かに上回って過去最高となりました。しかし平均利益率は1%に達せず、利益金額は過去最高には及びませんでした。年間トータルの粗利は2000万円台に乗せたものの、昨年実績には及びませんでした。

スイングトレード投資額

同じようにデイトレードの成績をまとめてみました(下の表を参照)。こちらは相変わらずの低空飛行です。年間トータルでも昨年と比べると投資額・利益ともに半分以下に落ち込んでおり、大きな問題となっています。

デイトレード投資額

これらにより両者をあわせた今年のトレード利益は粗利ベースで2300万円台ということで、昨年実績3100万円台と比べると4分の3程度にとどまりました。来年は何とか対策を考えねばと思っています。1年間ご覧いただき、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 8年間負けなし、直近1年間で2,250万円を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【6月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間550万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1つ目の映像は昨年22銘柄のIPOを獲得している柳橋が、 IPOの当選確率をあげる具体的な方法をお伝えします。 どのようにしてIPOを獲得を攻略するのか? 映像では柳橋の事例も公開されます。

【6月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で41万円の利益を上げたセカンダリー戦略」
2つ目の映像は柳橋が最も得意としているIPOのセカンダリーについて 上場当日に実践できる投資手法をそれぞれお伝え致します。 IPOセカンダリーを習得すればIPOに当選しなくても利益をあげられます。 柳橋の事例も含めてご紹介致しますので必見の内容です。

【6月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「需給を利用して113万円の利益を上げたセカンダリー投資法」
3つ目の映像は柳橋式IPO投資法の中からセカンダリーの方法を 2つご紹介致します。業績の見直しに注目する投資手法と、 需給に注目する投資手法です。それぞれ手法を身につけることで IPOセカンダリーの収益機会が格段に増えます。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*